FBSのメリットとデメリット|評判と実践レビューから見る評価

FBSの実践レビュー

レバレッジスプレッド約定力ボーナス総合点
1078865/80
入出金自由度サポート評判
8987

FBSはアジアを中心に多くのトレーダーに利用されている海外FX業者であり、海外FXでは珍しいロシアのブローカーです。

数年前までは400万人程度のトレーダー数でしたが、現在は1,300万人まで数を増やしています…いつの間に…(◎ー◎;)

FBSは管理人が知っている業者の中で最もレバレッジの高い業者であり、MAXは3,000倍とまさしくレバレッジおばけです!!

一昔前は全て英語表記で日本人トレーダーはほとんどいなく、円建ての口座もなかった業者でした。現在は日本語化・円建て口座も開設可能になっています。

最大1万ドルの入金ボーナス!FBSの詳細は! /

FBSってどんな会社?

本社事業開始日ライセンス資金管理プラットフォーム
ロシア2009年 ベリーズ(IFSC)信託保全MT4/5
レバレッジスプレッド約定力最小ロット最大ロット
3000普通普通0.01500
通貨ペア数CFD銘柄数円建て口座法人口座イスラム口座
3543あり
サポートロスカットボーナスクッション機能※2最低入金額
メール、チャット20%あり×1万円

※表はスタンダード口座におけるもの。 ※2クッション機能とはボーナスをリアルマネーと同様に証拠金として使える事。

この業者は日本よりむしろ海外の評価が高い業者ですね。サポートは日本人や日系人対応ではなく、日本語がめちゃくちゃ上手いロシア人が対応してくれますw

元々、インドネシアなどアジアのイスラム圏に強い業者ですので、イスラム口座が作りやすいというメリットがあります。日本人でも作れると回答は頂いています。

資金管理は信託保全ですが、保障内容は非公開のようです。

FBSの評判は?


日本円建てが作れるようになりクチコミでも評判がチラホラ聞けるようになりました。ツイートを見ると口座タイプや入出金の話題が多いようです。

入出金に銀行送金が使えない点は確かに不便ですが、bitwalletで代用できます。トラブル的な評判は見受けられません。

管理人も4年間使わせて貰っていますが、今まで一度もトラブルに見舞われたことはないです。

FBSの入出金方法

入金決済種別手数料反映時間
VISA/JCB無料リアルタイム
bitwallet無料リアルタイム
STICPAY2.5%+0.3ドルリアルタイム
Perfect Moneyありリアルタイム
出金VISA/JCB100円5~7営業日
bitwallet100円15分
STICPAY2.5%+0.3ドル15分
Perfect Money0.50%15分

銀行送金がないので全て電子決済です。入金は全てリアルタイム処理されますが、出金時はいくぶんか時間を要します。

特にVISA/JCBの出金処理はそれなりに時間が必要なので早めに出金処理をした方が良いです。後先の事を考えるならbitwalletやSTICPAYで入金するのがベターかと思います。

個人的に思うFBSのメリット4選

FBSを使ってみて思ったメリットを4つピックアップして紹介します。

口座タイプの種類が豊富

セントマイクロスタンダードゼロスプレッドECN
レバレッジ1,0003,0003,0003,000500
スプレッド1.0~3.0~0.5~0固定-1.0~
通貨ペア数3535353525
CFD銘柄数431043100
最低入金額100円500円1万5万10万
最大ポジション200200200200制限なし
手数料00020ドル/Lot~6ドル/Lot
円建て口座××
入金ボーナス×
ロイヤルティプログラム
ストップレベル×
MT5××

口座タイプは全5種類あります。それぞれ仕様が結構違っています。

各口座による違いはザッと言ってスプレッド、最低入金額、手数料の有無です。

少額でトレードしたい人はセント口座かマイクロ口座、普通にトレードしたい人はスタンダード口座、スキャルピング派はゼロスプレッドもしくはECN口座といった具合に棲み分けができています。

ゼロスプレッド口座はスプレッドが原則ゼロ固定という凄い(?)口座です。ただし手数料が20ドルとガッツリとられます。この手数料は確定申告時に経費扱いにできますが、スキャルピングに自信のある本格派のトレーダー以外は手を出さないほうが良いでしょう。

管理人のオススメは断然ECN口座です!

初期入金は10万円と高めですが、スプレッドがマイナススタートという異次元環境ですw手数料が目についちゃうかもしれませんが、コストパフォーマンスは抜群です!

初心者の方は一般的なスタンダード口座から始めるのが良いですよ。

最大1万ドルの入金ボーナス!FBSの詳細は! /

最大レバレッジ3,000倍|少額ハイレバトレード向き

口座残高最大レバレッジ
0~2万円3,000
~20万円2,000
~50万円1,000
~300万円500
~1,500万円200
1,500万円以上100

FBSの最大の売りは3,000倍という強力なレバレッジです。

レバレッジが高いとポジションが長く持てるメリットがあるため、冷静なトレーダーであればリスクになることはありませんが、すぐ熱くなるトレーダーは逆に危険です。

このレバレッジですが、常に3,000倍が維持されるわけではなく、口座残高によって最大値が決まる仕組みになっています。レバレッジ3,000倍に設定してても口座残高が2万円以上になると2,000倍に落ちますし、さらに残高が20万円以上になると1,000倍にまで落ちます。

50万円まではレバレッジ1,000倍が維持されるため少額資金でハイレバで利ザヤ取り → こまめに出金というトレードには非常に向いています。

FBSのボーナスは種類が豊富!

FBSプロモーション

キャンペーン一覧


①Trade100Bonus
②100%入金ボーナス
③ロイヤリティプログラム
④不定期のイベント

この業者とにかくキャンペーンが多い!上の①~③は常に実施されているキャンペーンでいわゆるボーナスの事です。

Trade100Bonusは未入金ボーナスで専用口座を開設すると付与されます。100%入金ボーナスの上限は1万ドルです。

注意しないといけないのはFBSのボーナスは申請制です。何もしなくても自動的に貰えるわけではないので必ずサポートへの申請を忘れずに行いましょう。

FBSには不定期のトレードコンテストがあります。「iPhoneを獲得」「スポーツカーを獲得」といったプロモーションが不定期に入るので興味がある方はチェックしてみてください!

iPhoneコンテストでは日本人トレーダーで上位に入った人もいたみたいですね。私はダメでしたがね!

最大1万ドルの入金ボーナス!FBSの詳細は! /

無料VPS+コピートレードアプリ

VPS導入のメリット

FBSではVPSサーバーが利用できます。取引制限がないので、VPSとEAを組み合わせればどんな自動売買をしてもOKです。VPSの無料レンタルの条件は他社より緩めですので無料VPSを狙っている人にはうってつけです!

管理人も以前使っていた事があります。サーバーの設定等分からない方は以下記事を参考にしてみてください。

FBSの面白いサービスにコピートレードがあります。

その名の通り、他トレーダーのトレードをそっくりそのままコピーするというわけです。利益が出た場合、数パーセントをマージンとして徴収されます。逆に自分が配信者になれば収入を得ることもできます。

コピートレードを始めるには専用のアプリが必要ですので、興味のある方は以下記事を参考にしてみてくださいね!

FBSのデメリットはトレード環境

あえてデメリットを挙げるならトレード環境です。

ここでいうトレード環境はスプレッドや約定力を指します。FBSもXM同様にボーナスやレバレッジを売りとしている業者ですので、純粋なトレード環境はそこまで強くはありません。

スプレッドは海外業者の中では平均クラス、約定力(ping値)は中の下といった具合でしょうか。

レバレッジを効かせたい場面でFBSを利用するのはありです!

相場の状況に応じてここで勝負したい!という場面はあります。そのような時にFBSのハイレバレッジを効かせてエントリーなど、上手く状況を利用するのが良いでしょう。また、ボーナスも豊富なためボーナス狙いのトレードもありです(その場合はスタンダード口座を選択します)

最大1万ドルの入金ボーナス!FBSの詳細は! /

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました