ビッターズ(Bitterz)でFXするメリット・デメリット一覧

ビッターズレビュー

ビッターズ(Bitterz)とは、ビットコインをはじめとした仮想通貨FXに特化したブローカーです。

ビッターズでは、現物資産を持たずに証拠金取引として仮想通貨の売買を行います。要はFXの仮想通貨バージョンのようなものですね!

仮想通貨FXに特化しているため、そこらのFX業者を利用するよりもより良い条件で仮想通貨の売買ができます。

レバレッジ200倍、プラススワップ、ボーナスなど魅力的なシステムから急速にトレーダー数を拡大させています。

新興業者のビッターズについて、取引する上でのメリットとデメリットを分かりやすくまとめました。

ビッターズで取引するメリット一覧

レバレッジ200倍、最大取引量150BTC

通常の口座タイプで最大レバレッジ200倍、特定口座になると888倍のレバレッジ取引ができます!

ビッターズでトレードできる仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインです(リップルは停止中)

その全てのペアにおいて最大レバレッジは200倍国内業者の25倍と比較するとかなり高めの設定となっています。レバレッジが大きいと「少額からFXができる」「資金効率が良い」というメリットを享受できます。

また、取引量の大きさもビッターズの特徴です。

1注文当たり最大50BTCのトレードができ、合計150BTCのポジションを持つことが可能。大口トレーダーの注文にも答える事できます。

ビットコインがプラススワップ

管理人が個人的に思うビッターズ最大のメリットがこのプラススワップです!

証拠金取引でビットコインを売買できる業者の多くはマイナススワップであるのに対して、ビッターズのビットコインはプラススワップです。

さらに他社が1日に数回、多いところでは12回/日もスワップが発生しますが、ビッターズは1日に1回だけです。(マイナススワップの仮想通貨でも1日に1回)

このような事からビッターズでは、ポジションを持ったまま長期保有することも十分可能です。他社のように短期トレードに限定されず、中期~長期戦略が立てやすいのはビッターズの特徴です。

メタトレーダー5を採用

国内でビットコインFXといえば、DMMやビットフライヤー、GMOといった業者が挙げられますが、いずれもオリジナルプラットフォーム上でのトレードです。

一方のビッターズは、プラットフォームにMT5を採用!MT5はFXに特化したプラットフォームであり、多くのインジケーターやEAが使えます。チャートの分析能力に優れてるだけでなく、自動売買の環境が簡単に構築できるなど、多くのメリットがあります。

PCだけでなくスマホ対応のアプリもあり世界中のトレーダーに使われています。

未入金・入金ボーナスに対応

新規トレーダー限定の未入金ボーナス、不定期開催の入金ボーナスとキャンペーンも豊富です。

こちらは新規トレーダー限定になりますが、口座開設と同時に5,000円もしくは10,000円分のボーナスを受け取ることができます。(金額は時期による)

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使ったトレードで出た利益は出金可能となっており、非常に使い勝手のよいボーナスです。

ボーナスの受け取り方法については下記記事でまとめています。

ビッターズのデメリット一覧

ライセンスがない

ビッターズの公式ホームページ上に金融ライセンスの表記がされてないため、金融ライセンスは保有していないものと思われます。

ビッターズの本社所在地はセントビンセント・グレナディーン諸島です。海外FX経験者なら「またかwwww」と思うぐらい、一般的(?)です。

というのもこの国は規制が驚くほど緩いため、多くの業者がこの島を所在地として活動しています。

規制が緩いからこそできるサービス(レバレッジやボーナス等)があるのも事実ですが、信託保全といった制度は採用されていません。

ホームページ内で明記しているセキュリティ・資金管理の内容を確認すると、アンチマネーロンダリング法の順守、資金の分別管理、コールドウォレット、マルチシグ、二段階認証といったところでしょうか。

ネット上の評判やクチコミで出金拒否といった悪評はありませんが、あくまで自己責任で利用しなければなりません。

スプレッドは平均的

ビッターズのスプレッドは変動性であり、ボラティリティによって変動します。

FX業者BitterzTradeViewExnessTTCMHotforex
スプレッド20ドル37ドル59ドル63ドル53ドル

他社(海外FX業者)とBTC/USDのスプレッドを比較したものです。こういった業者と比較するとビッターズのスプレッドが際立って小さいことが分かります。

しかし、上表はあくまでFX業者と比較したものであって、ビッターズは仮想通貨FX特化の業者です。

他社(仮想通貨FX業者)と比較すると必ずしも小さいわけではありません。同じ土俵で比べるとスプレッド20ドル未満の業者は割とあります。

したがって、特化型の業者としてみればスプレッドは平均的なもの考えてもらうのが正しい評価かと思います。

ストップレベルがある

仮想通貨FXにはストップレベルが設定されています。

ストップレベルがあると、指値や逆指値の予約注文に制限が掛けられます。ある価格差以上となるように注文を出さないといけないため不便します。

特にスキャルピングや予約注文を多用するトレーダーには影響が大きい事でしょう。

したがって、利確や損切はストップレベルの幅を考慮、スキャルピング時にはストップレベルの影響がない成行注文で上手く対応していきましょう!

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました