XM ZERO口座は本当にお得なのか?スタンダード口座とコストを比較してみた

XMにはスタンダード口座、マイクロ口座、XM Zero口座の3種類の口座タイプがあります。

下表にあるように、それぞれ契約内容が違います。

口座スタンダードマイクロXM Zero
レバレッジ888888500
最低入金額5ドル5ドル100ドル
スプレッド
手数料なしなしあり

最低入金額、レバレッジなどの違いが見られますが、一番の違いはスプレッドと手数料の有無です。

Zero口座はスプレッドが小さい代わりに手数料が取引毎に発生します。

この手数料を嫌うトレーダーは大変多く、実際に使われている口座のほとんどはマイクロとスタンダードです。

そちらの方が手数料がない分、お得に見えるからです・・

しかし、本当のところは全くの逆です。Zero口座の方が取引コストは掛かりません!

Zero口座は苦手意識なしで見れば非常にトレードに有利な口座です。

今回は「Zero口座は本当にお得なのか?」

コストに焦点を当てて比較してみました。

Zero口座の実質的なスプレッドは?

ペアスタンダード
(pips)
XMZERO
(pips)
XMZERO
(手数料込pips)
計算レートコストがECN>STP
となるレート
USD/JPY1.60.11.2110150
EUR/JPY2.50.21.44124230
GBP/JPY3.30.92.32142240
AUD/JPY3.31.21.9878210
NZD/JPY422.7474200
CAD/JPY3.41.42.2383200
EUR/USD1.60.11.22741.12741.5
EUR/GBP20.41.2770.8771.6
EUR/AUD3.812.59211.59212.8
EUR/NZD6.734.67531.67533.7
EUR/CAD3.50.92.39731.49732.6
EUR/TRY8074.480.35975.95975.6
GBP/USD2.10.31.58521.28521.8
GBP/AUD3.923.85151.85151.9
GBP/NZD5.934.91051.91052.9
GBP/CAD5.22.23.90731.70733
USD/TRY71.555.260.48225.282216.3

上表はスタンダード口座(マイクロ口座も同様のスプレッド)とXM Zero口座のスプレッドを比較したものです。

Zero口座の手数料は1Lotあたり、1往復あたり10(基準通貨)となっています。

少し分かりにくいので説明すると・・

基準通貨とはFXペアの分子に相当する通貨です。ドル円ならドル、ポンドドルならポンド、ユーロ円ならユーロといったぐあいですね。

手数料は1Lot(10万通貨)をベースに計算され、片道ごとに手数料が徴収されます。

片道とは新規注文もしくは決済のことをいい、新規注文→決済まで行うことを往復といいます。

XMの場合、片道の手数料が5(基準通貨)なので往復は10(基準通貨)です。

例えばドル円を1Lot取引すれば10ドル、ユーロ円を2Lot取引すれば20ユーロ、ポンドドルを0.5Lot取引すれば5ポンドの手数料が発生することになります。

スプレッドのpipの価値は常に等しいものの、手数料は基準通貨レートによります。

そのため、Zero口座のコストは為替レートによって左右されます。

一元的に比較するために手数料をpip換算したものが上表です。

2019年2月時点の為替レートによって比較しています。

今回、比較した全ての通貨ペアにおいてZero口座のコストが勝っています。

一番右の列はスタンダード口座のコストが有利になる為替レートです。

ドル円なら150円、ユーロ円なら230円以上に円安が進行して初めて、スタンダード口座の方がコスト的に有利となりす。

しかしながらこのようなレートは現実的には考えずらいため実質的にXM Zero口座の方がスタンダード・マイクロ口座より取引コストは有利となるわけです。

XM Zero口座を選ぶデメリットは?

口座スタンダードマイクロXM Zero
口座開設ボーナスありありあり
入金ボーナスありありなし
取引ボーナスありありなし
レバレッジ888888500

今回比較したようにZero口座の方がコストは掛かりません。

ではZero口座のデメリットは何か?

実はZero口座にすると取引ボーナスを貰うことができません

取引ボーナスとは入金ボーナスやXMPポイントの事です。

XMの特徴はボーナスの種類が多彩でその金額も大きい点です。

Zero口座では、残念ながらそのメリットを享受することができません・・・ただし、口座開設ボーナスには対応しています。

口座開設時に3000円のボーナスが付与されます。

また、レバレッジもマイクロ・スタンダードが888倍なのに対してZero口座は最大500倍です。

単純に豊富なボーナスでレバレッジを生かしたいトレーダーはスタンダード口座の方が向いています。

一方で頻繁に取引を行うトレーダーはXM Zero口座を選択することが最も賢い選択だといえます。