XMの口座開設から3000円ボーナスの受け取りまで

XMtradingとは(以下XM)、外国為替取引の海外業者です。海外FX業者は山ほどありますが、高い人気を誇るのがXMです。

ユーザー数が多く、掲示板やSNSなどのFX関連コミュニティでもよく話題にあがる業者です。日本人スタッフが常駐し、メールやチャットでのサポートも日本語対応。インターネット上にも情報が溢れています。
ポイントレバレッジ最大888倍
500円から入金可能
3000円ボーナスで入金なしの取引
追証なし
MT4/MT5に対応

500円からの少額入金に対応。レバレッジ888倍、3000円ボーナスや入金ボーナスなどキャッシュバックキャンペーンが豊富です。

口座開設するだけで3000円のボーナスが付与され、入金なしにすぐにトレードを始められます。

初めてXMを利用する方はこのボーナスを使って取引をしてみることをオススメします。

XM概要

会社概要

本社:セーシェル

所在地:F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles

事業開始日:2009年

ライセンス:Cysec、FSA

資金管理:分別管理による保証あり(英国バークレイズ銀行)

保証内容:ICF基金加入。最大250万円まで保証

対応プラットフォーム:MT4/MT5、Webトレーダー

レバレッジ:最大888倍

スプレッド:1.4(USD/JPY)

ロスカット:証拠金維持率20%(追証なし)

通貨ペア数:57種類

CFD:商品・株式・貴金属・エネルギー・仮想通貨

取引制限:なし

最低入金額:500円~

ボーナス制度:あり

日本語対応:○

XMの口座タイプ

口座の種類マイクロスタンダードXM Zero
レバレッジ888倍888倍500倍
手数料なしなしあり
スプレッド1.0pip~1.0pip~0pip~
最低入金額500円500円10,000円

口座タイプは上記の3種類。それぞれの特徴は以下の通り。

スタンダード口座

注文単位が1Lot=10万通貨の一般的な口座タイプ。取引手数料なしですが、スプレッドがXMZERO口座に比べて大きめ。3000円ボーナス・入金ボーナス対応。

マイクロ口座

注文単位が1Lot=1000通貨となっており少額で取引したい人向けの口座です。スタンダード口座とは注文単位以外は同じ。3000円ボーナス・入金ボーナス対応。

XM ZERO口座

一般的にECN口座といわれる口座タイプです。注文単位1Lot=10万。特徴はスプレッドが小さいスキャルピング取引をしたい人向けの口座です。10万ドルの取引に対して5ドルの手数料が発生します。また、最大レバレッジも500倍と上記2つの口座と比較して小さめの設定になっています。3000円ボーナスには対応していますが、入金ボーナスには対応していないのでご注意ください。

ZERO口座はスプレッドが小さく取引手数料が発生。それ以外の口座は手数料は発生しないもののスプレッドが大きいといった違いがあります。

スキャルピングなど1日に何度も取引をする方はZERO口座の方がコストパフォーマンスは高くなります。

上記3つの口座は複数開設でき、口座間での資金移動も可能です。

どの口座を選べばいいか分からない人は一般的なスタンダード口座から始めてみることをオススメします。

XMの通貨ペア・CFD商品

為替の通貨ペア数は57種類。

その他CFD取引として、コモディティ(商品)、貴金属、株式指数、エネルギー、仮想通貨の取引が可能です。

必要証拠金の計算方法が為替と異なります。計算式は以下の通り

「ロット数 × コントラクトサイズ(取引サイズ) × オープン価格 × 証拠金率」

CFDには現物と先物の2種類あります。

先物は満期日が決まっています。満期日には強制決済されるので期限を確認しておきましょう。

現物は満期日がありませんが、FX同様スワップポイントが発生します。また、配当日には配当金を受け取ることができます。

詳しくは以下の記事を参考

『XMの全CFD銘柄を紹介 レバレッジや証拠金について解説』

各CFDごとの主要銘柄は以下の通り。

CFD代表銘柄
商品砂糖・ココア・とうもろこし
貴金属金・銀
株式指数日経225現物・ナスダック100指数・ユーロ50指数
エネルギー原油・天然ガス
仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・ダッシュ

XMのスプレッド

フローディングスプレッドが採用されています。

スタンダード・マイクロ口座→1.0pipからの流動性

ZERO口座→0からの流動性

相場のボラティリティが大きいときはスプレッドが拡大する可能性があります。証拠金の維持率には注意してください。

主要通貨の平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPYEUR/JPYEUR/USDGBP/JPYGBP/USD
1.42.61.63.52.3
EUR/GBPAUD/JPYAUD/USDNZD/JPYNZD/USD
231.81.332.5

上記はスタンダード口座の平均スプレッド値です。

マイクロ口座、スタンダード口座のスプレッドは決して小さくはありません。

低スプレッドのトレードをしたい方はXM ZERO口座を選択してください。

XMのボーナス制度

XMのボーナスは非常に豊富です。通常、提供されているボーナスは以下の3種類です。

口座開設3000円ボーナス

口座開設後の本人確認有効化で3000円のクレジットが貰えるボーナスです。そのまま取引に使えて利益は出金可能。全口座対応。

入金ボーナス

入金額に応じてその100%もしくは20%の金額をボーナスとしてクレジットが付与されます。証拠金に使え利益は出金可能です。総額5000ドルに達するまで入金のたびに自動的に付与されます。対応口座はスタンダード、マイクロ口座のみ。ZERO口座は非対応です。

キャッシュバック制度

取引量に応じて自動的にXMポイントが付与されます。ポイントはそのままクレジットに交換でき、証拠金として使用できます。全口座対応。

XMを選ぶメリット・デメリット

  • ボーナス3000円を使えば入金なしで取引ができる
  • 実績がありトラブルとは無縁
  • 少額入金対応と豊富な入金ボーナス

XMのメリットは初心者でも取引を始めやすい環境が提供されているということです。口座タイプはシンプルなものばかりで、ボーナスを利用すれば少ない初期投資から取引を始める事ができます。

また、長年の実績から名前も知れ渡っており、トラブルなども聞かれません。海外業者特有の敷居の高さもなく、日本語サポートも万全です。

デメリットとしてよく挙げられるのがスプレッドの大きさです。

NDD方式が主流のため、国内業者と比較するとどうしてもスプレッド値が大きくなる傾向があります。

 10分で完了!口座開設手順

XM公式サイトで登録

XMの公式サイトにアクセス。「口座を開設する」をクリック。

公式サイト

リアル取引口座の開設画面が表示されます。

①口座タイプ選択→②個人情報入力→③投資歴などのアンケート

を入力していきます。

日本語は使わず全て英語のアルファベットで入力します。

英語が苦手な方は以下サイトで簡単に日本語→英語に変換することができます。

住所翻訳

上画像は東京都千代田区の例です。郵便番号と住所を入力すれば自動的に変換されます。

XMの入力は手順に沿っていくだけですが、よく分からない方は以下の入力例を参考にしてください。

入力例

下のお名前:Taro
姓    :Yamada
居住国  :Japan
希望言語 :日本語
電話番号 :+819012345678(電話番号の最初の0を除き記入
Eメール  :****@gmail.com(お客様1人につき1つのメールアドレスのみ)
取引口座プラットフォームタイプ:MT4もしくはMT5を選択
口座タイプ:取引タイプに応じて選択
生年月日:17/08/1980
都道府県・市:Tokyo
口町村・町名:Chiyoda-ku
番地・アパート/部屋番号:Ko-poXM101
郵便番号:1000011(ハイフンなしでOK)
納税義務のある米国市民ですか?:いいえ
口座の基本通貨:JPY
レバレッジ:1:888(後で変更できます)
口座ボーナス:受け取りを希望します(初回の3000円ボーナスと入金ボーナスが付きます)
投資額:5-20,000(FXで投資する額をドルベースにして。10万円なら1ドル100円換算で1,000ドルです)
所得総額:50,000未満
純資産:50,000-100,000
学歴:学士(最終学歴を選択)
取引の目的及び性質:投機
雇用形態:被雇用者(現在の職業の形態)
職種:電気・通信(現在の職種)
口座パスワード:********(ログインする際に必要ですので必ず覚えて置いてください)
パスワードの確認:*******

最後に利用規約にチェックをつけます。また、ニュースレター配信の有無を選択できます。希望しないかたはチェックを外してください。

「リアル口座開設、おめでとうございます。」と表示されたら登録は完了です!

さきほど登録したメールアドレスにXMから以下のようなメールが届いています。

メールを開いて確認ボタンをクリックし認証を完了させてください。(認証の有効期限は登録から24時間ですのでご注意ください)

認証が完了しましたら再びXMから以下のようなメールが届きます。

こちらに記載されているMT4/5IDとサーバー名がXMおよびMT4/5にログインする時に必要になるので、忘れずに覚えておきましょう。

以上で口座開設は完了です。

ログイン画面に入りMT4/5IDとパスワードを入力する事でログインできます。

口座の有効化

口座を有効化するためには

・身分証明書を提出して本人であることの確認

・住所確認書を提出して住所が間違いないかの確認

の2つの確認が必要になります。

口座開設する上で本人確認が義務付けられているためです。とは言っても、わざわざ郵送せずともインターネット上で電子的に完結できます。

早ければ1日もかからずに受理されます。

ログインしたら一番上に「今すぐ口座を有効化する」をクリック!

口座有効化

書類をアップロードするフォームが表示されます。ここから必要書類をアップロードして提出します。

身分証明書

身分証明として可能な書類は以下の通りです。

有効なパスポートまたは公的な身分証明書(運転免許証、IDカードなど)のカラーコピー。身分証明書は有効かつ以下の情報を含むものが必要:名前(フルネーム)、発行日または有効期限、出生地および生年月日、または納税番号、署名

運転免許証の写真であれば間違いないです。

住所確認書

住所確認として可能な書類は以下の通りです。

最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビ接続等)、もしくは日付が過去6カ月以内に発行された銀行の利用明細書で、お客様の登録住所が確認できるもの。

この他にも年金の支払い証明書や6ヶ月以内の住民票など住所と名前が同時確認できるものであれば良いそうです。

ただし、身分証明書と併用した書類は受理できないようなので、別の物をご用意ください。

口座が有効化されたら「保留中の口座」から「有効化済みの口座」に表示が変わります

1日もあれば有効化されますが、メール・チャットなどで有効化を促せば早ければ数時間で反映されます。

3000円ボーナス申請

有効化が完了したら3000円ボーナスの申請をします。

このボーナスはそのまま取引に使えます。

XMにログインすると「今すぐボーナスを請求」と表示されているのでクリック。

ボーナス請求

登録電話番号を入力して申請します。申請後に認証コードが送られてきます。

そのコードを入力する事でボーナスを受け取ることができます。

マイページ下にある口座概要で反映されているのが確認できます。MT4口座でも反映されていますね。

MT4を導入しよう

さて、ここまで来たら、あとは取引に使うプラットフォームの準備のみとなりました。ここではMT4をインストールする手順を紹介いたします。

MT4/MT5とは?

メタトレーダー4略称をMT4と言います。ロシア製のFXトレーディングソフトで無料で利用でき、高機能で世界中のトレーダーに支持されているソフトです。ありとあらゆるテクニカル指標が利用でき、視覚的にも使いやすい分かりやすいのが特徴。プログラミングを施す事で自動売買までできる優れものです!

MT5はMT4の新バージョンとして2011年に登場したものです。互換性はなく新しいトレーディングソフトと考えて良いです。MT4に比べて使える時間足が増えるなど進化しているものの、あえてMT5を選ぶメリットは感じられないのが現状です。実際取引する上でMT4で十分ですし、いまだにMT4ユーザーの方が圧倒的に多いです。

また、MT5を利用するにはログインIDが異なるためXMでMT5取引口座開設をする必要があります。よほどメリットを考えられない限りMT4で十分です。

ここではMT4のインストール手順を説明していきます。

MT4インストール

XMにログイン。

右上にあるプラットフォームをクリックするとMT4/MT5の一覧がでてきますので、PC対応MT4をクリックして公式ホームページからダウンロードします。

iPhoneとAndroidにも対応。スマホで取引する方はダウンロードしておきましょう。

XMログイン

ダウンロードが完了したらデスクトップ上に以下のアイコンが表示されるようになります。

こちらをクリックしてMT4を起動させます。

起動させたらログイン画面が表示されます。こちらではさきほどXMから送られてきたMT4IDをログインID、設定したパスワードをパスワードに、メールに記載されているサーバー名を選択してログインします。

以下のような画面が表示されます。これでMT4の起動が完了しました。

①チャート②通貨ペア③口座情報のように表示されていると思います。

画面は好きなようにカスタマイズできます。自分のスタイルに合った画面に自由にカスタマイズしてみてください。

以上で取引するための準備は全て完了です!

MT4を使った取引方法は以下をご参考ください。

MT4の使い方