XMTradingってどんな海外業者?口座開設前に知っておきたい事

XMtradingとは(以下XM)、外国為替取引の海外業者です。海外FX業者は山ほどありますが、圧倒的人気を誇るのがXMです。

ポイント レバレッジ最大888倍
500円から入金可能
未入金ボーナスでボーナスのみで取引
追証なし
MT5に対応

多くの業者が万単位からの入金しかできないのに対して、XMは500円からFXを始められる手軽さがあります。

レバレッジ888倍に加えボーナスが豊富なため、少額でもそれなりに大きい取引ができるのも特徴です。

さらにサポートは完全に日本語対応!チャットやメール、TELでも日本語でやりとりできるのも嬉しいところ。

「はじめての海外FX」として利用される事の多いXMだが、やみくもに始める前に最低限の事は知っておきたいところ・・

そこで今回はXMトレード歴の長い管理人が

「口座開設前に知っておきたい事」

に焦点を当ててXMをレビューしました。

XMの最大の売りは未入金ボーナス3000円

XMの最大の売りは未入金ボーナスとして3,000円が受け取れることです。

口座開設するだけで3,000円分のクレジットが付くのでボーナスのみで取引を行うことできます。

他社でも未入金ボーナスを提供してくれる会社はありますが、XMのボーナスは使い勝手が圧倒的に良いです。

というのも

金額が3,000円

利益分の出金可能

出金上限なし

3,000円という金額をサービスしてくれる会社はなかなかありません。

また、ボーナスで得た利益は上限なしに全て出金可能!

他社を利用していると分かりますが、ボーナスで得た利益の出金は上限があったり、取引条件があったりと自由に出金できません。

この障壁が一切ないのでXMの未入金ボーナスの特徴です。

条件や上限がないため、ぶっちゃけ勝ち逃げも可能・・・XMが人気を集める理由はこの未入金ボーナスが一番の理由でしょうね^^;

未入金ボーナスの受け取りは口座開設 → 有効化 → 受け取りの順に行います。

もしも100万円を元手にXMを始めると・・

XMの最大の売りは未入金ボーナスという話をしました。

実はそれ以外にもXMには入金ボーナスとロイヤルティプログラムというプロモーションを展開しています。

入金ボーナスはその名の通り、入金した金額に応じて発生するボーナスの事です。

一方のロイヤルティプログラムとは、取引すればするほど貯まっていくXMポイントを消費してクレジットに換算できるボーナスの事です。

XMの入金ボーナスは金額がバカでかい!

総額5,000ドルに設定されているので日本円にすると50万円超のボーナスです。

仮に100万円を元手にFXを始めると・・

未入金ボーナス 3,000円

入金ボーナス 240,000円

合計 243,000円

のボーナスを受け取れます。

つまり口座残高1,243,000円で取引をスタートすることができてしまいます。

また、取引すればするほどXMポイントを獲得できます!

上画像のように取引期間によって1Lotあたりに貰えるポイントが異なります。

特に意識しなくても取引してるうちにポイントが貯まっていきますね。

XMポイントのクレジット(ボーナス)換算式は以下の通り。

XMポイントが300ポイント貯まれば300÷3=100ドル。

USD/JPYレートが120円なら、12,000円のボーナスが付く計算ですね!

ボーナスの詳細については公式サイトを参考にしてください。

XMのオススメの取引口座タイプは?

口座の種類マイクロスタンダードXM Zero
レバレッジ888倍888倍500倍
手数料なしなしあり
スプレッド1.0pip~1.0pip~0pip~
最低入金額500円500円10,000円

XMの取引口座は全3パターン!

スタンダード口座

注文単位が1Lot=10万通貨の一般的な口座タイプ。取引手数料なし、スプレッドがXMZERO口座に比べて大きめ。未入金・入金ボーナス対応。

マイクロ口座

注文単位が1Lot=1,000通貨となっており少額で取引したい人向けの口座です。スタンダード口座とは注文単位以外は同じ。未入金・入金ボーナス対応。

XM ZERO口座

一般的にECN口座といわれる口座タイプ。注文単位1Lot=10万。スプレッドが小さいスキャルピング向けの口座です。1Lot/5ドルの手数料が発生します。最大レバレッジは500倍。未入金ボーナスには対応、入金ボーナスには対応していないので注意!

ZERO口座は一見すると手数料分だけコストが大きいように見えますが、スキャルピングなど1日に何度も取引をするトレーダーはZERO口座の方がコストパフォーマンスは高くなります。

上記3つの口座は同時に開設ができます。

どの口座を選べばいいか分からない人は、一般的なスタンダード口座から始めてみることをオススメします。

XMは分別管理を採用 出金拒否などの心配点は?

海外FXの最も心配な点は出金拒否や倒産リスクなど、

「お金はちゃんと戻ってくるの?」

というところでしょう。

これはどの会社に関しても言える事ですが、絶対的な補償はされていないので自己責任ということになります。

ただし、XMに関してはそれなりに図体のデカイ会社という事もあり、倒産リスクは低いように思えます。

また、資金管理には分別管理を採っておりトレーダーの資金と会社の資金は完全に分別管理されているようです。

さらに一昔前の海外FXではそれなりに耳にした出金拒否ですが、XMでそのような話は聞きません。

XM自体、取引制限が緩い会社なので罰則違反によって出金拒否という例はほぼないでしょう。

ここで「ほぼ」としたのはXMでも唯一禁止事項があるからです。

それがアービトラージです。

ゼロカットのシステムを利用すれば両建てで稼ぐ事ができる場合があります(詳しくは説明しませんが^^;)

複数口座を利用した両建てがアービトラージです。

一つの口座内における両建てはアービトラージに該当しないため問題ありません。

したがって通常のFX取引において出金拒否になる心配はないと思います。

XMを使うならFXだけでなくCFDも熱い!

XMのFXペア数は57種類ありますが、FXは時期によって一様にボラティリティが下がることがあります。

XMはFXペアだけでなくCFD商品も非常に豊富に揃っています!

「FXで取引がしたいけど時期じゃない・・」

そういう時はCFDがオススメです!

XMのCFDはゴールド・シルバー・原油・日経平均などの定番モノが多く揃っています。

流動性の高いモノも多くあるので日々チェックしておくと良いでしょう。

また、CFDには現物と先物の2種類があります。

先物は満期日があり、現物にはありません。満期日には強制決済されるなどCFDには色々なルールがあります。

CFDについて詳しくは以下記事でまとめているので参考になさってください。

(小ネタ)マイナス残高をリセットする方法

XMは追証なしの業者ですが、ロスカットによって口座残高がマイナスになることがあります。

この状態で新たに入金するとマイナスの口座残高に入金額が追加され、口座残高が入金額以下になってしまうことがあります。

マイナス残高-1,000円時に10,000円入金すると残高は9,000円になる

こういった事態を防ぐために入金前に口座残高をリセットしておくことをオススメします!

リセットの方法はサポートに問い合わせるだけです。

また、ちょっとした小ネタですが、XMPポイントを使ってリセットすることもできます。

1XMPをクレジットに変換することですぐさま口座残高がリセットされます。

サポートを通すと時間が掛かりますが、この方法だと一瞬で残高がリセット!

覚えておくとなかなか便利ですよ。