海外FXで約定力の最も強い業者は?MT4で比較してみた

約定力とは・注文を出した時に注文が成立する確率(約定率)
・注文が成立するスピード(約定スピード)
これらを総合して約定力という

FXで約定力は重要です。

特に高速売買を繰り返すシステムトレーダーやスキャルピングトレーダーにとっては最重要ポイントの1つになります。

この約定力ですが、

 

FX会社

② サーバー

③ ユーザーの取引環境

 

以上のような環境によって異なります。

中でも一番重要なのは①の「FX会社選び」です。会社選びで約定力はほぼ決まります。そこから②と③の見直しによって改善させるというイメージです。

昔は約定力が著しく低いために注文が不成立・・(´・ω・`)

なんて事が本当に起こりえました。

現在は、多くのFX会社において約定率99.9%以上はカバーしているため、昔のような事は滅多に起こりません。

一方の約定スピードはいまだに業者によって大きく異なります。

約定スピードが遅いと、注文成立までに遅延があるため、スリッページが発生しやすくなります。意図した価格で注文が成立しないため、スキャルピングには致命的ですね。

今回は約定力のうち、約定スピードに焦点を当てて海外FX業者を徹底比較!「最も早い業者」を探してみました!!

EAを使って約定力を測定する

FX会社の約定力を調査するにあたって以下の条件を設定しました。

条件

・5社を対象に調査

・口座はスタンダード口座で統一

・自宅PCのMT4環境で実施

・測定時刻は揃える

・測定時間は1日

同環境・同時刻での比較のために各業者のMT4を同時起動。

約定スピードの測定にはLatency EAというEAを使わせていただきました。

 

 

このEAは注文 → キャンセルを自動で繰り返すEAで、この処理を通してレイテンシーを計測します。

レイテンシーとは、注文を出してから成立するまでの時間の事です。

この数値が小さければ小さい程、「売買成立が早い」 = 「約定スピードが早い」事になります。

このEAによって測定期間におけるレイテンシーの平均値だけでなく、最大値・最小値まで分かります。

因みにこのEAですが、FX会社のサーバー負荷増につながる恐れがあります。お叱りを受ける可能性があるので、特別な理由がある時以外は使わない方がよいでしょう^^;

各業者の約定力を比較

約定スピードの平均値、最大値、最小値は以下の通り。単位はms(ミリ秒)です。

ブローカー名平均値(ms)最大値(ms)最小値(ms)
AXIORY8415662
Traders Trust2961966348
XM3771029312
Titan FX3784665280
Land-FX1671342167

AXIORY、Land-FXが1位2位を記録。

特にAXIORYの数値は他社を圧倒していました。

平均値で100msを切っているのため、かなりのスピード注文です。

最大値においても他社が1,000ms以上の数値に対して156msは抜群の安定度といえます。

実は週に数回程度のトレードであれば平均値500ms以下のレイテンシーでも問題になることはありません。

しかし、スキャルピングは違います。

一般的にスキャルピングに必要なレイテンシーは最低でも100ms以下、理想は1~10msといわれています。

この中で100msの最低ラインをクリアしているのはAXIORYのみです。

因みに理想とされている10ms以下は海外業者ではサーバーの物理的な都合もあって無理です^^;国内業者を使ってなんとか・・っていうところでしょう。

なぜAXIORYの約定力はここまで強いのか?

約定力に関わるポイントは以下の通り

ポイント・サーバーの環境
・カバー先銀行
・地理的条件

今回はスタンダード口座における約定力を検証しました。注文の仕組み上、ユーザーの注文は最終的にカバー先の銀行へ流されます。

銀行の所在地によって注文が成立するまでの時間が異なるのは分かると思います。

海外業者の場合、カバー先の多くはイギリスやアメリカ、スイスの銀行であるため、アジアのトレーダーはどうしても不利です。

 

いかに早くカバー先へ流してくれるかが重要になってきます。

 

業者によっては、

 

ロンドンサーバー

ニューヨークサーバー

カバー先

 

のように遠回りする業者もいます。サーバーなどのインフラ環境が脆弱である業者はこのような事があります。

AXIORYは約定力を売りにしている業者です。

エクイニクス社の通信インフラを使用、サーバー強化、ルート選定によって他社にはない約定力を実現しているようです。

公式サイト内で約定率・スリッページ率、スプレッドなど多くのデーターが公開されています。

約定力を良くするためにできる事

上にも書いたようにスキャルピングなら最低でも平均で100msは欲しいところです。

いかに約定力を向上させるか?

最もスタンダードな方法はECN口座への切替です。

海外業者にはスタンダード口座とECN口座の2通りの口座を用意しているところがほとんどです。

ECNは注文をカバー先へ流すのでなく、市場に直接流します。

余計なサーバーを経由しないため、約定スピードが向上するメリットがあります。

最も簡単な方法はサーバーのチャンネル変更です。

各業者で口座を開設すると、MT4やMT5の取引サーバーが割り当てられます。

割り当てられたサーバー内にはチャンネルがあります。

XMのMT4を起動して画面右下をクリックしてみると・・

「REAL25-DC〇〇」となっているのが、サーバーチャンネルです。

チャンネルごとにレイテンシーが異なります。より早いものを選択して切り替える事ができます。(この中だとDC02の235.34msが最速)

稼働状況によってレイテンシーが変化するので常にそのチャンネルが早いというわけではないのでご注意ください。

最後にVPSサーバーです。

MT4/5をサーバー上にインストールして、サーバーから取引を行うものです。自宅PC環境より格段にレイテンシーが良くなります。

通常は有料ですが、無料で使える場合があります。

例えば日本でよく使われるVPSだと、お名前Windowsデスクトップがあります。初心者用プランで1.350円~です。

「約定力を向上させる」方法について細かい解説は別記事でまとめています。ぜひ参考になさってください!

The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
タイトルとURLをコピーしました