FXのレバレッジ制限って何?仕組みや各社の例を見てみよう

レバレッジ制限の仕組み

海外FX業者を選ぶ時にレバレッジを重要視する人は多いですが、最大レバレッジが口座残高によって変動する事を忘れがちです。

海外FXではレバレッジ100倍以上は当たり前の世界ですが、このレバレッジは常に一定の値というわけではなく、状況によって変化します。

これがレバレッジ制限というものです。この仕組みをしっかり理解しておかないとトレード時に思わぬ落とし穴になりかねません!

海外FXのレバレッジ制限について分かりやすく解説いたします。

レバレッジ制限がある理由は?

いくら海外業者だからといって

「資金1億円でレバレッジ500倍で取引していいですよ(・o・)」

ってことはありません。

こんな事を許してしまうと、あまりにもハイリスクハイリターンであります。

そのようなハイリスクハイリターンな状況を抑制するために、海外業者では一般的にレバレッジを規制して最大レバレッジをある値以下に制限します。

これはトレーダーの資金保全という意味では、当然の措置だと思います。

例えばFBSでは口座残高2万円までは3,000倍のレバレッジで取引できますが、300万円になれば500倍に抑えられます。

口座資金(万円)XMAxioryFBSLand-FX
0~28884003000500
2~20  〃2000
20~50  〃 〃1000
50~200 〃 〃500
200~300200
300~500200
500~1000200
1000~1500100300100
1500~2000100
2000~200

FX業者のスタンダード口座におけるレバレッジの推移表です。見て分かる通り、各社はこのようにレバレッジ制限を設けているのが一般的です!下がるといっても国内業者に比べたらかなり高い方ですが…

とにかく、レバレッジ制限はトレーダーの口座残高によって変化するという事は覚えておきましょう!

レバレッジは証拠金維持率に寄与しますし、証拠金維持率はロスカットに影響します。結果的にレバレッジ制限を忘れてトレードしていると保有ポジション量によっては新規建玉を持てなかったり、思わぬロスカット(強い逆行があった場合、想定外のロスカットになりうる)を招いたりします!

とは言っても、FX会社が一方的にレバレッジを制限するというわけではなくメールなどで事前に通知してくれる場合がほとんどです。

通知が来た場合は、念のため証拠金維持率は確認すべし!

TitanFXはレバレッジ制限がない!

多くのFX会社がレバレッジ制限を設けている中、TitanFXにはそのような制限がありません!口座残高が200万を超えても最大レバレッジ500倍のまま取引ができてしまいます…(゚0゚;)

TitanFXはスキャルピング特化の業者ですが、レバレッジ制限がないためスキャルピングで狙える金額を最大化できることで人気を集めています。

しかし、口座残高によってレバレッジが制限されないだけで、社会情勢によってはレバレッジ制限が発動する事があります!!

実は口座残高だけでなく、ボラティリティによっても制限されることがあるのです。代表的なものとして経済指標、大統領選、国民投票など、極端にボラティリティが上昇する局面があります。

こちらも予期できる場合は、事前にメールなど「この時期はレバレッジ下げるよ~」と通知が来ます。

\ TitanFXの詳細は! /

【比較】各FX会社のレバレッジ制限

レバレッジ制限の推移グラフ
口座残高(万円)最大レバレッジFX会社
~501000FBS
~100888XM
~200888XM
~500500TitanFX
~1000500TitanFX
~2000500TitanFX
2000~500TitanFX

XM、TitanFX、AXIORY、FBS、Land-FXの5社を対象にスタンダード口座の残高ごとに最大レバレッジを抽出しました。

★50万円までなら
FBSが最も大きいレバレッジを提供しています。3,000倍→1,000倍に落ちるまでの過程が早いので注意が必要。少額でレバレッジを掛けて利益が出たらこまめに出金というトレードスタイルに適しています。
★200万円までなら
XMの888倍が最も大きいレバレッジになります。口座残高が200万円を超えたらレバレッジが200倍に一気に落ちるので、ポジション保有中の方は証拠金率に気を付ける必要があります。★500万円以上なら
TitanFXの500倍です。TitanFXはレバレッジ制限がないので、残高が仮に億単位になっても500倍のままです。
口座残高XMAxioryLand-FXTitanFX
0~200500400200500
200~500200400
500~1000400100
1000~2000100300
2000~200

上はECN口座におけるレバレッジ制限の推移表です。ECN口座もスタンダード口座と同様にレバレッジ制限があるので注意してださい!

ECN口座はスプレッドの低さを売りにしている口座タイプで、主にスキャルピングトレーダーに使われる口座です。この口座を利用するなら残高が大きくなってもできるだけレバレッジが抑制されない業者の方がスキャルピングする上で有利です。

TitanFXはECN口座においてもレバレッジ500倍保持。Axioryに関しては残高1,000万円までは、400倍を維持しています。

この2つの業者は元々スキャルピングに特化した業者です。レバレッジ制限の面においても他社より優位なため、スキャルピングを考えている方にはオススメですよ!

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました