MT4のポジションを一括決済できるツールを3つ紹介!【無料EA】

一括決済するEA

MT4にはポジションを一括で決済できる機能がありません!

したがって、相場の急変動時のように1秒でも早くポジションを手仕舞いたい時は手動で1つ1つポジションを決済する必要があり非常に不便です。

また、様々な通貨ペアのポジションを複数保持していて、その中からクロス円のみを全て決済したい場合も考えられます。

MT4でこのような事を実現するためにはスクリプトを使うのが手っ取り早いです!

一括決済用のスクリプトは世界中に多く存在します。そんな数多くあるスクリプトから使い勝手のよい一括決済スクリプトを厳選して紹介します!

シンプルで使いやすいOne Click Close

One Click Close

こちらは日本人プロトレーダーのemijaさんが作ったプログラムです。

全決済、通貨ペア別の全決済に対応していて非常に使い勝手が良いです。

以下のサイトからダウンロードできます。

MT4/MT5用ワンクリッククローズ(決済)無料ツール「OneClickClose」 | ソフトウェアエンジニアのまったりFX研究日記
ワンクリッククローズ MetaTrader4(以下MT4)及びMetaTrader5(以下MT5)向けのワンクリックでクローズ(決済)するEAです。 OneClickClose(以下、本ツール)には以下の機能があります。 CLOSE SELL

EAとして使用するため、EAフォルダ(MT4起動 → 上メニューから「データフォルダを開く」→ MQL4 → Experts)にダウンロードしたex4ファイルを入れます。

oneclickcloseチャートに適用

MT4を再起動するとナビゲーターにOneClickCloseと表示されるので、チャート上にドラッグ&ドロップで適用させましょう。

自動売買を許可する

設定画面の「自動売買を許可する」には必ずチェックを付けます。

自動売買設定

また、MT4本体側の自動売買設定も必ずONにしておきましょう。(緑色になっていればOK)

ボタンは以下の3種類

CLOSE SELL

現在開いているチャートの売りポジションを全て決済。

CLOSE BUY

現在開いているチャートの買いポジションを全て決済

CLOSE ALL

チャートに関係なくすべてのポジションを一括決済

CLOSE SELLとBUYは現在開いているチャートの通貨ペアのみ決済するので注意が必要です。例えばドル円とポンド円のポジションを持った状態でドル円のチャートを開きCLOSEしてもポンド円のポジションは決済されません。

CLOSE ALLは問答無用ですべてのポジションに適用されます。

パラメーターの設定

パラメーターの設定でレイアウトの変更や決済方法を変更することができます。このへんは作成者のサイトに詳しく書いてあるので参考にしてください。

Close Buttonで利益・損失ごと、特定のポジションのみを全決済

CloseButton

利益ポジションだけ、損失ポジションを全て決済、買い(売り)ポジションだけまとめて…など、特定の用途に合わせて決済できるのがClose Buttonというユーティリティです。

こちらはユーティリティEAとして無料配信されています。利用するためには、メタトレーダーの公式サイトMQL5.communityの会員にならなければなりません。

登録はメルアドのみで簡単に行えます。

MQL5.community

mt4起動

登録終了後、下記リンクのダウンロードからMT4を起動します。

Close Button

MQL5ログイン

MT4が起動したらMQL5.communityにログインします。ログインは【オプション】→【コミュニティ】から

CloseButton適用

ログインするとナビゲーターウィンドウにClose Buttonが表示されますので、チャート上にドラッグ&ドロップすることで反映させます。

パラメーター設定

設定は基本はそのままでOKです。「自動売買を許可する」には必ずチェックを付けておきましょう。

CloseButtonの見方

機能はいたってシンプルです。

CLOSE ALL

全てのポジションを全決済

CLOSE PROFIT

利益が出ているポジションを全決済

CLOSE LOSS

損失が出ているポジションを全決済

CLOSE STOP

ストップ注文を全決済

CLOSE LIMIT

リミット注文を全決済

CLOSE ALL BUY

全ての買いポジションを決済

CLOSE ALL SELL

全ての売りポジションを決済

Close all xpipsで特定の損益(pips)時に決済!

Close all xpips

Close After Xpipsは保有ポジションの合計がpip単位で特定の利益、特定の損失になった時に全決済するEAです。

公式サイトのリンクが消えていますが、下記掲示板からダウンロードできます。

Close all xpips

pip単位で決済できるため、口座通貨によらず一元的に使えるのがうれしい!

パラメーター設定

使い方は簡単。EAフォルダにダウンロードしたファイルを移してEAをチャートに適用させるだけです。主に使うパラメーターは以下の3つです。

Close After Xpips

ここで決済するpip値を入力(初期状態は50pips)

Close In Profit

利益が出ているポジションに適用させるか否かの設定。trueで適用、falseで非適用

Close In Loss

損失が出ているポジションに適用させるか否かの設定。

例えば複数ポジションを保有していて、利益が合計100pip以上になったら全決済したい場合、Close After Xpipsを100、Close In Profitをtrueにします。

利益は設定せずに損失を80pipに限定したい場合はClose After Xpipsを80、Close In Profitをfales、Close In Lossをfalseに設定します。

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。
タイトルとURLをコピーしました