TitanFXでレバレッジ500倍スキャルピング 特徴から口座開設まで

TitanFXは2014年設立の新鋭ブローカーです。スプレッドの小ささを最大の売り文句にしています。また、スキャルピング向けのブローカーの中でありながら、レバレッジ500倍と高いレバレッジを提供。

ポイント最狭スプレッド
業界一の約定力
取引制限なし

上記のポイントはスキャルピングには最高の環境です。取引制限がないため、経済指標時のスキャルピングもできます。

ボーナスはありませんが、純粋にトレーダー重視の取引環境を整備している点が好印象。日本語サポートにも対応しており、平日24時間日本語でのチャットが可能です。

Titan FX概要

会社概要

本社:ニュージーランド

所在地:1/4 Bond St Te Aro Wellington 6011

事業開始日:2014年

ライセンス:FSP

資金管理:分別管理による保障あり(銀行はNAB)

保証内容:全額分別管理。証拠金・利益を含む全額保障

対応プラットフォーム:MT4、Webトレーダー

レバレッジ:最大500倍

スプレッド:1.33(USD/JPY)

ロスカット:証拠金維持率20%(追証なし)

通貨ペア数:70種類

CFD:株式・貴金属・エネルギー

取引制限:なし

最低入金額:20,000円~

ボーナス制度:なし

日本語対応:○

Titan FXの口座タイプ

口座タイプスタンダードブレード
取引手数料無料 取引手数料$3.5(100,000通貨)
スプレッド ドル円1.3pips 0.0 pips/0.0銭から
最低入金額20,000円20,000円
レバレッジ 最大500倍最大500倍
最小取引量 0.01ロット0.01ロット
取引制限 なしなし

TitanFXの口座タイプは2種類。スタンダード口座とブレード口座です。

いずれの口座もレバレッジは500倍で取引制限なしは共通。

両口座の違いは手数料の有無とスプレッドです。

手数料が発生するがスプレッドの小さい→ブレード口座

手数料は発生しないけれどもスプレッドの大きい→スタンダード口座

TitanFXのブレード口座は他社のECN口座と比較して手数料が安いため、スキャルピングトレードをするならブレード口座をオススメします。

Titan FXの為替スプレッド

USD/JPYEUR/JPYEUR/USDGBP/JPYGBP/USD
1.33
(0.33)
1.74
(0.74)
1.2
(0.2)
2.45
(1.45)
1.57
(0.57)
EUR/GBPAUD/JPYAUD/USDNZD/JPYNZD/USD
1.53
(0.53)
2.12
(1.12)
1.52
(0.52)
2.62
(1.62)
1.86
(0.86)

為替の通貨ペア数は70種類以上。

上記はスタンダード口座(ブレード口座)における主要ペアの平均スプレッドです。

海外業者の中では群を抜いて小さいスプレッドで、ブレード口座のスプレッド値は国内業者と比較しても遜色ないレベルです。

表を見てもらえば分かるとおり、スタンダード口座のスプレッド-1.0pip=ブレード口座のスプレッドになっています。

Titan FXの通貨ペア・CFD

CFD取引として株式・エネルギー・貴金属に対応。

どの海外業者でもCFD商品を扱うのは一般的になっていますが、為替と比較してスプレッドが大きいという欠点がありました。

TitanFXでは、為替だけでなくCFD銘柄のスプレッドも他社と比較して小さめに設定されています。

以下が主要銘柄のスプレッド一覧(pips)

銘柄スタンダード口座スプレッドブレード口座スプレッド
原油(XBR)0.710.59
金(GOLD)1.31.3
銀(SILVER)0.20.2
日経225(JPN225)0.82-0.920.7-0.8
US5000.160.04

TitanFXを選ぶメリット・デメリット

  • ブレード口座の低スプレッド
  • 取引制限一切なし
  • レバレッジ制限がない

この業者を選ぶ最大のメリットは低スプレッドです。

一般的にスプレッドが大きくなりがちな海外業者の中では、かなり狭い部類に入るかと思います。

また、この業者ではレバレッジ制限がありません。

レバレッジ制限とは口座残高に応じて最大レバレッジに制限が掛かることをいいます。例えば証拠金200万円なら、他業者ですとレバレッジが200倍に下げられたりします。

TitanFXではそのような措置がないため、残高に係わらず常に500倍のレバレッジでトレードができます。

デメリットはボーナスがない事です。純粋に取引環境重視の業者という印象です。

3分で完了!口座開設手順

公式サイトにアクセス。

公式サイト

個人情報入力ページが表示されるので以下の例を参考にしながら入力していってください。

お名前:ローマ字で入力 Taro Yamada
生年月日:日/月/年 22/06/1986
Email:ご自分のメールアドレスを入力 (携帯のアドレスは不可)

続いて住所等の入力になります。英語で入力します。

下のサービスを利用すれば住所を日本語→英語に簡単変換できます。

電話番号:最初の市外局番を除いて入力 +819012345678
住所:市町村以降を入力 Ko-poXM101, 2-23
郵便番号:1000001 (ハイフンはなし)
都道府県:Tokyo
口町村・町名:Chiyoda-ku
居住国:Japan

住所入力が終わりましたら、「次へ」を押してセキュリティ関係の設定に入ります。

秘密の質問を設定します。次にクライアントキャビネット(マイページ)に入るためのパスワードを設定してください。

セキュリティ設定が終わったら次は口座タイプを選択。
口座タイプ:スタンダード口座かブレード口座を選択 参照:口座タイプ
口座基本通貨:JPY
レバレッジ:ご自分の取引スタイルにあったレバレッジを設定

最後にTitanFXの規約一覧リンクが表示されるので、チェックボックスのチェックをつけて次へをクリックします。
上図のように「口座のお申込みが完了しました」と表示されたらウェブ上での入力は完了です。さきほど登録したメールアドレスにTitanFXからメールが届いているのでリンクをクリックしてメール認証します。
「MT4口座開設」をクリックして認証。以上で口座開設は完了です。
口座開設後、TitanFXからメールが届きます。口座番号、パスワード、サーバー名が記載されています。これらはMT4にログインする際に必要な情報ですので、必ず覚えておきましょう。

Titan FXのプラットフォーム

対応プラットフォームはMT4、Webトレードの他にZuluTradeに対応。

TitanFXのWebトレーダーはMT4仕様です。MT4を元に開発したシステムなのでMT4の機能をウェブ上で使う事ができます。

全てのブラウザでアクセス可能→外出中にスマートフォンやタブレットから取引ができます。

Zulu Trade(ズールトレード)とは、簡単にいえばコピートレードの事です。

世界中のプロトレーダーの取引に相乗りし自動的に売買を行います。

各トレーダーの成績やトレード方法は詳細に確認できるので、お気に入りのトレーダーの手法をコピーすることができます。

参加するにはTitanFXで口座開設→Zulu Tradeにて専用口座を開設する必要があります。

TitanFXのMT4は以下のページよりダウンロードできます。

PC版MT4ダウンロード

iPhone用MT4ダウンロード

Andorid用MT4ダウンロード

MT4起動後に口座開設した時に貰ったログインID・パスワード・サーバー名を入力する事でMT4にログインできます。

TitanFXの入金方法、MT4の使い方については以下を参考。

入金については

TitanFXの入金方法

取引方法については

MT4を使った取引方法