XMTradingの口座開設手順–ボーナス受け取りまでの流れ–

XMTrading口座開設手順

今回は海外FXのXMTradingについて口座開設手順から3,000円ボーナスの受け取り方までの流れを解説します。

海外FXといっても口座開設自体は難しくありません。およそ10分もあれば完了します。そこから実際にトレードを開始するには、本人証明や入金といった作業が必要になります。

また、ボーナスの受け取りも自分で申請する必要があるので順を追ってみていきましょう!

100%入金ボーナス!XMの詳細は! /

XMTradingの口座開設手順

XMTradingの公式サイト

最初は公式サイトにアクセスして【口座を開設する】をクリックします。

公式サイト

リアル口座の登録

次に個人情報の入力です。

名前はローマ字入力。電話番号は最初の一桁目の数字は除いて入力します。例えば090-1234-5678なら90-1234-5678と入力すればOKです。

名前は必ず本人名義にしてください!入金の際に名義が違うと処理ができないため一からやり直しになりますので^^;

Eメールに関してはyahooやgmailといったフリーメールでもOKです。

取引口座詳細

続いて取引口座を選択します。

プラットフォームはMT4もしくはMT5です。通貨ペアやCFDに違いはないため、どちらを選んでも構いません。

口座タイプはスタンダード、マイクロ、Zero口座の3種。Zero口座だと3,000円ボーナスの対象外なので、スタンダードかマイクロを選択

マイクロ口座に特別なメリットはないため、ここはスタンダード一択で良いでしょう!

入力が終わりましたらステップ2に進みます!

住所等入力

ステップ2では、個人情報と住所の入力になります。

先ほども名前を入力しましたが、今回は全角カナで入力します。また、住所は全てローマ字入力になります。海外だと住所の並びが違いますが、ここでは表記されているように都道府県・市ならMiyagi-ken,Sendai-shiという風に入力します。

英語が苦手な方は下記サイトで一発変換できるので利用してみてください。

JuDress | 住所→Address変換
JuDressは日本語住所を英語表記に変換するWebサービスです。実用的な変換だけでなく、実用性のないStylish変換もあります。

【納税市民のある米国市民ですか?】は「いいえ」にします。因みにアメリカでは、海外FXが禁止されているため、口座開設することはできません。

投資家情報

取引口座の詳細と投資家情報を入力します。

【口座の基本通貨】は口座の通貨単位を設定します。もちろん「JPY」を選択。レバレッジは1倍~888倍と自由に決められますが、口座開設した後でも変更可能です。

【口座ボーナス】は必ず「受け取り希望」にしておいてください!

設定しないとボーナスが一切もらえませんΣ(||゚Д゚||)

投資家情報に関してはアンケートのようなもの(?)なので、普通に入力するだけで構いません。

口座パスワード

最後にパスワードを設定、規約や方針を読んでチェックを付ければOKです。

XMTrading口座開設確認

入力に問題なければ上記のように表示されるはずです。表示されたでしょうか?

Eメールアドレスをご確認ください

最初に登録したメールアドレスに認証メールが届いているので、リンクをクリックして認証を完了させましょう。

口座の詳細

認証が終わると上図のようにMT4(MT5)のIDが割り当てらメールが送られてきます。

MT4のIDとさきほど設定したパスワードがマイページへのログイン時に必要になります。また、MT4へログインする際にはサーバー番号(上図だとReal-47)も必要になるので忘れずにメモしておきましょう。

以上で口座開設は完了です!お疲れさまでした (= ̄▽ ̄=)

100%入金ボーナス!XMの詳細は! /

マイナンバーや本人確認証明は必須!

3,000円ボーナスとはXMTradingの新規登録者のみが貰えるボーナスの事で、そのままリアルトレードに使う事ができるマネーです。

このボーナスで得た利益は条件に縛られることなく出金可能という事でXMTradingの新参者は必ず受け取っておきたいボーナスです。

口座開設後に本人証明を行うことでボーナスを受け取ることができます。先んじて本人証明を行いましょう!

3000円を獲得しよう

XMTradingのマイページにログインすると【今すぐ口座を有効化する】というボタンがあるのでクリックします。

マイナンバーをお持ちですか?

するとマイナンバーの入力画面に移ります。CRSとは国際的な租税回避いわゆる脱税を防止するための国際的な基準です。国税庁においても記載されている内容です。

以前はマイナンバー登録は不要でしたが、最近は海外FXにおいても必要なところが増えてきましたね。

KYC書類アップロード

マイナンバーを入力したら、書類のアップロードをしましょう。必要なものは身分証明書と住所が確認できる書類の2種類です。

身分証明書 → 運転免許証、パスポート、IDカード等

住所確認書類 → 公共料金の領収書(住所と名前が記載されているもの)

です。因みに住所の確認書類は領収書に限らずとにかく名前と住所が記載された6ヶ月以内の発行物であれば大体通ります。

アップロードするものはPDFでもスマホで撮影した画像のいずれでも大丈夫です。

ここまで終えるとXMTrading側での審査に入ります。書類の不備等なければ早ければ数時間で受理され口座が有効化され、下図のようなメールが届きます。

大切なお客様へ

3,000円ボーナスの受け取り方

① 請求する

② 電話番号を入力

③ 登録メールアドレスに認証コードが届く

④ 認証コードを入力

⑤ 受け取り

流れとしては以上のようになっており、至ってシンプルです。

今すぐボーナスを請求

マイページにログインすると3,000円ボーナスのボタンが【今すぐボーナスを請求】に変わっているかと思います。こいつをクリックして請求します。

認証コードを電子メールに送付

登録した電話番号を入力します。

認証コード

登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるのでコピ-!

認証コード入力

認証コードを入力してください。

取引ボーナスを獲得しました

受け取り完了!

説明するまでもないほど簡単です^^;審査とかはないのですぐさま貰えると同時にトレードに使えるのでぜひ活用してみてください!

3000円クレジット反映

因みに入金したリアルマネーは口座残高に入るのに対してボーナスはクレジットに入ります。

これらの違いは出金できるかどうかの違いです。

残高が10万でクレジットが3,000円なら出金できる金額は10万ということになります。ただしクレジットは証拠金として使えて、トレードで得た利益は残高に入るため、クレジットで得た利益はもちろん出金可能ということになります。

XMTradingのトレード口座へのログイン方法

ボーナスを貰ったら実際にトレードを始めましょう!

トレードするにはMT4もしくはMT5をインストールしなければなりません。いずれのプラットフォームも公式サイトからダウンロードすることができます。

 MT4 / MT5プラットフォーム

MT4ログイン

インストールして起動したら上図のようなログイン画面が表示されます。

ログインID → メールで送られてきたID パスワード → 口座開設時に設定したパスワード

サーバー → メールで送られてきたサーバー名

を入力すればOKです。

3000円ボーナス反映(MT4)

残高情報にもクレジットの3,000円が反映されているのが分かりますね。

入金やMT4/5の使い方については下記記事で詳しくまとめているのでよかったら参考にしていってくださいm(。・ω・。)m

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!
口座開設方法
管理人Aをフォローする
海外FX取引ガイド
タイトルとURLをコピーしました