XMトレーダーの管理人がオススメする入金方法はこれ!

XMの入金方法は以下の6通りです。

XMってどんな海外FX業者?

クレジットカード(VISA)

クレジットカード(JCB)

③ SticPay(E-wallet)

④ Local Bank Transfer(国内銀行送金)

⑤ BXONE(E-wallet)

bitwallet(E-wallet)

上画像に赤丸をつけたものが管理人オススメの入金手段です。

これらの方法だと入金が即座に反映されるという事に加え手数料がメチャクチャ安い!という2つのメリットがあります。

入金方法手数料反映備考
VISAカードなし即時
JCBカードなし即時最低入金1万円、最大75万円/月
Local Bank Transfer0~1,500円1時間以内最大1,000万円/回
BXONEなし即時
bitwalletなし即時
SticPayなし即時

Local Bank Transfer以外は即時反映です。

入金に関する手数料はゼロのものが多いですが、出金になると様々になってきます。

また、入金最大額出金優先順位の有無など入金方法によって取り扱いが異なるため海外FXが初めての方は戸惑いやすいかと思います。

そこで今回はXMの利用歴の長い管理人がオススメしたい入金方法について紹介していきます。

ぜひ参考になさってください!

最もおすすめなのがクレジットカード

海外FXやるならクレカを一枚持っておくと非常に便利です。(デビットカードでも可)

XMに限らず即時反映、手数料ゼロという大きな利点があります。

クレジットカード入金に使えるカードはVISAとJCBだと最初に紹介しましたが、ここで注意してもらいたいのが

全てのカードが利用できるとは限らない!

という点です。

同じVISAブランドでもA社では入金できるが、B社では入金できないという話はよく耳にします。

ある時は使用できなかったが、時間をおいたら入金できたという話も聞くので入金の可否については実際に行わないことには分かりません。

因みに海外FXでよく利用されているクレカが、ジャパンネット銀行のものです。

ご参考程度に

XMなどの海外業者で使えるクレジットカード一覧

お支払いにご利用のクレジットカード名義は、口座保有者名と同一である必要があります。他人名義のお支払いは受け付けられず、入金は拒否され、お取引口座の解約に至る可能性があります。全てのお支払いは必ずお客様のXM口座と同一名義のお口座から行って頂けますようお願い致します。

上はXM公式から抜粋したものですが、必ず本人名義(口座開設者名義)のクレカを使用してください!

自分以外のものは、当然ながらはじかれます^^;

また、クレジットカードには出金優先順位が設定されています。

複数の手段で入金して利益を出して出金するとします。

出金方法には順位付けがされており、その順番に優先的に出金されることになります。

これが出金優先順位です。

クレジットカードは出金優先順位の1番目に設定されています。

したがって、出金する場合は入金額=出金額となるまで優先的にクレジットカードに出金処理されることになります。

ただし、これはVISAの場合のみでJCBには出金優先順位は割り当てられていません。

bitwalletがE-walletで最もオススメ

E-walletとはオンラインウォレットとも言いますが、オンライン上の財布を意味しています。

銀行送金やクレカで財布に入金し、主にFXやカジノといったサービスを利用するために使われていますね。

口座の開設自体は非常に簡単で、数分程度で終わります。

セキュリティも二段階認証の採用など、以前に比べたら強固なものになりましたね・・

bitwalletの使い方 入金から出金まで完全ガイド

XMのE-wallet(オンラインウォレット)はbitwallet、SticPay、BXONEの3社に対応しています。

その中でも最も歴史が古く、最も利用されているのがbitwalletです。

管理人が最もオススメしたいものもbitwalletです。

理由はズバリ

E-wallet内からの入出金手数料の安さ!

です。

E-walletを利用すると

入金時は銀行口座 → E-wallet → XM、出金時はXM → E-wallet →銀行口座

というマネー経路を辿ります。

E-wallet ⇄ XM間はいずれを利用しても手数料はありませんが、銀行口座 ⇄ E-wallet間で手数料が発生します!

この避けられない手数料について、bitwalletは圧倒的に安い!

これがbitwalletを利用する最大のメリットです。

因みにbitwalletの出金手数料は一律824円、Sticpayは2.5%+0.3ドル、BXONEは1%(最低2,000円)です。

反映はクレジットカードと同様に即時となっています。

Local Bank transfer(国内銀行送金)はカードがない人向け

最後にLocal Bank transferいわゆる国内銀行送金についてです。

こちらは反映が若干遅い、手数料が発生する場合がある、など他手段に比べたらデメリットが目立ちます。

しかし、クレジットカードやE-wallet口座をお持ちでない方は必然的にLocal Bank Transferを利用することになりますね。

手数料は1万円未満の入金で1,500円、1万円以上の入金でゼロとなっているため、よっぽどの少額トレーダー以外は問題にならないでしょう。

反映は1時間以内となっていますが、これは大きく前後することがあります。

管理人の経験上、最短で数分、最大で2~3時間というのがありました。

公式サイトでも記載されいてますが、入金手続きをする際に

  • 口座名義: カ)アジアンマイル
  • 口座番号: 0357103
  • 口座種別: 普通
  • 支店名(番号): 日本橋支店
  • 振込人名義: Yamada Taro 30334120

というように名義後にMT4またはMT5の口座番号を追記しておきます。

これがないと反映までに著しく時間を要する場合があるので注意してください!

Local Bank Transferのメリットは、金額の上限がないという点です。

1回の最大送金額は1,000万円と設定されていますが、総額の上限がありません。

したがって、大口のトレーダーはこの入金手段を利用することになります。

そこまでの大金を預けるトレーダーは聞いたことありませんがね・・・(笑)

オススメ海外ブローカー
評価
レバレッジ 888倍
ボーナス あり
サポート 日本語

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価
レバレッジ 400倍
ボーナス なし
サポート 日本語

AXIORY レバレッジ400倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。取引制限なし、高い約定力、ECN口座のコストパフォーマンスは他社比較でナンバー1。特に約定力は当サイト調べでレイテンシー84ms。他社平均値200msを圧倒する数字を記録。スキャルピングするならAXIORYのナノスプレッド口座が手数料&スプレッドにおいて最も高いコストパフォーマンスが出せます。

評価  
レバレッジ 3000倍
ボーナス あり
サポート 日本語

FBS レバレッジ3000倍に6種類の口座タイプ

それぞれ特徴がある全6種類の口座タイプから選択できます。レバレッジは最大3000倍と海外業者の中でもかなり大きい部類に入ります。ボーナスやコンテストなども豊富です。また、コピートレード専用のアプリやVPS無料提供などサービス範囲が広く、初心者から熟練トレーダーまで幅広く付き合えるブローカー。