XMなどの海外FX業者で使えるクレジットカード一覧

海外FX業者の多くはクレジットカード決済に対応しています。

VISA、JCB、マスターカードのうち、「JCB、マスターカードは入金できない!」という報告が多く上がっています。

VISAならクレカのみならずデビットカードでも入金可能です。

しかしながら、VISAならどこでも対応というわけではなくカード会社によって取り扱いが異なります。

このページではネット上のクチコミから「使えるクレジットカード」についてまとめています。

XMの入金事例を元にまとめていますが、クレカによる入金の可・不可は業者ではなくカード会社によるものです。XMで使えれば他業者でも問題なく使える事が多いです。

クレジットカードが使えない理由

考えられる理由は3つです。

  1. ショッピング限度額に達していた(カード残高が足りない)
  2. クレジットカードとXM登録時の名義が異なる
  3. カード会社が許可しない

①と②でなければ③という事になります。なぜクレジットカード会社が許可しないのでしょうか?

簡潔に言うと金融庁からの圧力です。

XMに限らず海外FX業者は国内ライセンスを持っていません。

金融庁は国内ライセンスを保持していない業者に対して警告を行っています。

といっても各カード会社に提言するだけで、実際に規制するかしないかは各会社の判断に任されているのが現状です。

金融庁は外国為替取引に関する独自指針を作成しております。

レバレッジ25倍規制などもその一つです。

逆に国内ライセンスを保持していないからこそ、XMなどの海外業者は数百倍のハイレバレッジを提供できるのです。

海外ブローカーは海外ライセンスを取得していますし、海外ブローカーを利用する事は違法ではありません。

ちなみにXMはセーシェル金融庁のライセンスを保持しています。

他の海外業者もそれぞれの国におけるライセンスを保持しています。

どちらが安心・安全という話ではなく、「国内基準で取引するのか海外基準で取引するのかの違い」でしかありません。

ただ、上にも書きましたが金融庁からの圧力があるのは事実のようでカード会社によっては使えないところもあります。

尚、日本国外に居住の方は居住地におけるクレジットカードを使用すれば問題なく入金できます。(海外ブローカーが規制されている地域は除く)

入出金可能な鉄板クレジットカード

ここからは入出金可能な鉄板クレジットカードを紹介しております。

ここで紹介しているカードはVISAのみです。

JCBやマスターカードはブローカーやカード会社によって使えたり使えなかったりします・・

AXIORYのようにJCBも使える業者が徐々に増えてきましたが、ここらへんは実際に試してみないと分かりませんね^^;

ジャパンネット銀行(JNB)

XMで入出金できるクレジットカードで最もオススメなのがジャパンネット銀行。

デビットカードは鉄板です。

出金手続きに1ヶ月かかるカード会社もあるなか2~3日で出金できるのも大きなメリットです。

楽天銀行

こちらは口座開設が非常に楽なクレジットカードです。デメリットは出金までの日数が長い事です・・

スルガ銀行

ここも利用しているユーザーが多いです。出金までの日数も1週間前後となかなかの早さ

VISAでも使えないカード一覧

VISAなのに使えないカード一覧です。あくまでクレジットカード、デビットカードの話なので、銀行振込みには対応していたりします。

人によっては「入金できた」という話も聞きますので、あくまで参考程度にどうぞ

UFJ

以前はできましたが、2017年から入金できない報告がでています。

住信SBI

クレカは不可。銀行振込みなら大丈夫なようです。

ソニー銀行

ここも以前は入金できましたが、現在は不可。銀行の入出金には対応。

因みにFXで得た利益の出金は必然的に国際送金になりますが、ソニー銀行だと手数料が非常に安くすみます。

bitwalletならJCB・マスターカードで入金可

VISAカードならほぼ大丈夫ですが、中にはマスターカードやJCBしか持っていない人もいるかと思います。

そういう場合はbitwalletを使います!

詳細については以下リンクを参考にしてください。

bitwalletは多くの海外業者が採用しているオンラインウォレットです。

メリット

24時間365日入出金可

利益分の出金も可

手数料が安い

VISA以外のクレジットカードが使える

流れとしては

ユーザー  ⇄  bitwallet  ⇄  ブローカー

ブローカーとbitwallet間の資金移動(入出金)の手数料に関してはFX業者が負担してくれる場合がほとんどです。

中でも一番のメリットはVISA以外のクレジットカードで入金できる事です。

bitwalletへの入金をクレカで行い、ブローカーへの入金をbitwalletで行えば間接的にJCBやマスターカードで入金ができますね。

bitwallet対応のクレジットカードは以下の通り

VISA

Master Card

American Express

JCB

Diners

手数料は以下の通り

銀行振込による入金 1%日本国内の銀行への日本円での出金824円
クレジットカードでの入金((Visa/ Master Card) 4%日本国内の銀行への米ドルでの出金40米ドル+合計額の 1%(最低25米ドル)
クレジットカードでの入金(American Express/ Discover/ Diners) 5%日本国内の銀行へのユーロでの出金40ユーロ+合計額の 1%(最低25ユーロ)

bitwalletをネッテラーやスクリルといったかつてのウォレットの代用として採用する業者も増えてきました。

海外ブローカーをメイントレードに使っているトレーダーは口座開設しておくと後々便利です。

bitwalletが使える海外ブローカー5選

ユーザーの利便性の高さからbitwalletを採用する業者が増えてきました。

数多くある対応ブローカーの中でオススメの業者は以下の通りです。

XM

最も有名な海外業者の一つ。ボーナスが豊富。

FBS

レバレッジ3000倍、取引制限なし、VPS。自由度の高いブローカー。

TitanFX

低スプレッドでスキャルピングをしたい方向けのブローカー。レバレッジ500倍。

Traders Trust

完全NDDを売りにしているブローカー。VPSによるシストレも可