XMの出金について知っておきたいことは?経験者が教えます

XMは海外FXだから出金が難しそう・・出金拒否が心配・・

そんなことはありません!

XMで出金拒否は聞いたことありませんし、手続きもいたって簡単です。

しかし、海外FXが不慣れなトレーダーの方は戸惑うのが正直なところだと思います。

そこで今回はXMの出金について、出金方法出金優先手続きのルールなど、知っておいたほうが良い事柄について書いていこうと思います。

ぜひ参考になさってください!

XMの出金優先手続きって何?

ホームページより

全当事者を不正行為から守り、マネーロンダリングおよび/もしくはテロリストへの資金供給の可能性を最小限に抑えるため、XMTradingは、以下の出金優先手続きに基づき、ご資金の入金元へのみ出金/返金処理いたします。

クレジットカード/デビットカードへの出金。ご送付頂いた出金リクエストは、その際にお客様にてお選びいただいた決済方法に関わらず、カードによるご入金合計金額に達するまでこちらの決済方法にて処理されます。

クレジットカード・デビットカード合計入金額を完全に出金完了後、電子財布への出金が可能です。

銀行電信送金等のその他のすべての決済方法は、上記2つの方法による合計入金額を出金しました後に、選択できます。

すべての出金リクエストは24営業時間内に処理されます。ただし、出金リクエスト送信後、取引口座には即座 に処理中の出金として反映されます。 お客様が誤った出金方法を選択された場合、お客様のリクエストは上記に示された出金優先手順に従って処理されます。 すべてのお客様の出金リクエストは元の入金がなされた通貨にて処理されます。入金通貨が送金通貨と異なる場合は、実勢の為替レートにてXMTradingが交換いたします。

ホームページから引用したものです。

要は

「クレカ、デビットの入金履歴がある場合は、そちらへの出金が最優先されますよ」

ということです。

マネーロンダリングを防ぐために設けられた措置です。

例1:クレジットカードのみを使って20万円入金した場合に30万円出金すると

20万円はクレジットカード→残り10万円はその他の出金方法となります。

例2:クレジットカード20万円、bitwalletで5万円入金、30万円出金する場合は

クレジットカード20万円→残り10万円はその他の出金方法となります。

なんとなくイメージは掴めたでしょうか?

出金優先順位が設定されているのはクレカとデビットカードのみです。

利益分の出金には海外送金又はE-walletを選択して行う事になります。

bitwalletへの出金は入金額まで

オンラインウォレットとして人気のbitwalletを使って出金することも可能ですが、入金額までしか出金できません。

以前は他社と同様に利益分の出金もできたのですが・・・現在はこのような仕様になっています。

オンラインウォレットを使用して利益分の出金をしたい場合はSticPayを使う事になります。

SticPayの使い方をまとめた

XMではポジションを保有したまま出金可能

XMではポジションを保有したままの出金も可能です。

ただし証拠金維持率150%を下回る出金はできませんのでご注意を。

レート100ドル/円をレバレッジ888倍で10,000通貨取引
必要証拠金=100円×10,000通貨/レバレッジ888=11,261円
およそ11,300円です。
証拠金維持率150%は11300×1.5=16,950円になります。
口座に50,000円あるとして50,000-16,950=33,050円

ザックリと計算しましたが、上の例の状況だと出金可能額は33,050円になります。

実際には、出金すると入金ボーナスやXMPポイントで得たボーナスも消えてしまいます。

上画像のクレジットがボーナス分です。

このクレジットも証拠金維持率に関わっています。

ですので、さきほどの例で挙げた出金金額はクレジット分も考慮するともう少し下がってしまいます。

口座50,000円のうち2,000円がクレジットだとすると実際の口座残高は4,8000円なので出金可能額は2,000円減って31,050円になります。

ポジション保有中の出金は十分余裕があるときに行うのが良いでしょう。

利益分の出金は海外送金が定番

International Wire Transferが海外送金です。

XMの提携している海外銀行からトレーダーの国内銀行に送金されます。

最終的な利益分の出金は海外送金かSticPayのいずれかになります。

海外FXの最もスタンダードな送金手段ですが、欠点は手数料が高い事と着金までの日数が長い点です。

海外送金の場合、中継銀行を経由するため事務手数料が通常の送金より高くなります。

トレーダーの銀行によりますが、2,000円~4,000円程と考えてよいでしょう。

ただし、ソニー銀行のような中継を通さない特殊な銀行の場合、手数料がゼロになる場合もあります。

着金に要する時間は2~4営業日は見ておきましょう。

また、銀行によっては海外銀行送金の受け入れを行っていない所もあります。

ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)

以上の銀行においては出金処理ができないため、別の銀行を指定してください。

オススメ海外ブローカー
評価
レバレッジ 888倍
ボーナス あり
サポート 日本語

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価
レバレッジ 400倍
ボーナス なし
サポート 日本語

AXIORY レバレッジ400倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。取引制限なし、高い約定力、ECN口座のコストパフォーマンスは他社比較でナンバー1。特に約定力は当サイト調べでレイテンシー84ms。他社平均値200msを圧倒する数字を記録。スキャルピングするならAXIORYのナノスプレッド口座が手数料&スプレッドにおいて最も高いコストパフォーマンスが出せます。

評価  
レバレッジ 3000倍
ボーナス あり
サポート 日本語

FBS レバレッジ3000倍に6種類の口座タイプ

それぞれ特徴がある全6種類の口座タイプから選択できます。レバレッジは最大3000倍と海外業者の中でもかなり大きい部類に入ります。ボーナスやコンテストなども豊富です。また、コピートレード専用のアプリやVPS無料提供などサービス範囲が広く、初心者から熟練トレーダーまで幅広く付き合えるブローカー。

SNSで友達とシェアしよう