bitwalletとは?海外FXでよく使われる理由

海外FX業者において一般的な入出金手段は銀行送金とクレジットカードです。

ここでネックになるのが、クレジットカードで入金したら出金もクレジットカードでなければなりません。

これを出金優先手続きといいます。

クレジットカードの現金化などマネロン対策になるため、海外業者ではこのシステムを設けるのが一般的になっています、

クレカ入金した分を全て出金処理した後にようやく銀行送金で出金できるようになるわけです。

実はこの出金優先手続き、ビットコイン入金など他の入金手段にも順位が割り当てられており、複数の手段で入金しているとお金の流れが分かりづらくなってきます。

このような問題を解決してくれるのがbitwalletです!!

※2018年9月10日にmybitwalletからbitwalletに名称変更になりました

多くのメリットがあるため海外FXではよく使われています。今回は「bitwalletって何?」から「どんなメリットがあるのか?」について解説!ぜひご参考に!

↓↓ bitwallet対応のオススメ会社については ↓↓

bitwalletって何?

bitwallet PTE LTDが運営するオンラインウォレットサービスです。E-walletという言い方もしますが、オンライン上の財布とイメージしてもらえると分かりやすいかと思います。

オンラインウォレットは世界中にたくさんありますが、bitwalletは海外FXやオンラインカジノ、ブックメーカーに多く採用されているウォレットです。

メールアドレスのみで作れる手軽さに加え様々な入出金に対応している事、安い手数料も選ばれる理由となっています。

最近ではApple Pay、ちょコムクレジットというサービスも追加されました。

手軽さからセキュリティ面を心配する方もいますが、二段階認証やメール認証、SMS認証などで何重にも強化できるため、セキュリティに関しても万全といえます。

bitwalletの使い方や入出金レビューについては以下記事で解説しています。

海外FXでbitwalletが使われる理由

ポイント入出金を一元管理
複数のFX会社が採用
VISA以外のカードが利用できる
反映が即時
手数料が安い

それぞれのメリットを見ていこう

入出金一元管理

複数の決済サービスを使うよりbitwalletのみで入出金を行えば、お金の流れはbitwallet ⇔ FX会社だけなので管理しやすくなります。

有名FX会社で多く採用されている

bitwalletは複数のFX会社に採用されています。

FX会社bitwallet入金手数料出金手数料
XMなしなし
Titan FXなしなし
Traders Trustなしなし
FBSなし100円
iForexなしなし

XMTitan FXなど有名ブローカーでも使えるため使い勝手が良く便利です。

VISA以外のクレカが利用できる

管理人が使う理由はこれです。多くのFX会社でクレジットカード決済に対応はしているが、使えるものがVISAカードのみのケースが多い。bitwalletはマスターカードやJCBといったカードに対応している。

 

VISA以外のクレカ入金 → bitwallet → FX会社

 

マスターカードやJCBで間接的に入金ができるようになりますね。

反映が即時

これも大きなメリット。銀行送金で入金する場合、1時間程度は時間が掛かります。ビットコイン入金でも同様ですね。

bitwalletだと反映は即時です!

さらに海外FXの出金は海外送金を使うと3~7営業日要する場合がありますが、bitwalletなら最短2営業日で着金するなど反映の早さもメリットです。

手数料が安い

入金手数料はともかくとして・・出金手数料はかなり安いです。以下がbitwalletの入出金手数料

入金方法手数料出金方法手数料
銀行送金0.5%銀行送金824円
クレカ入金(Visa/MasterCard/JCB)4%
クレカ入金(American Express/ Discover/ Diners)5%

入金手数料は銀行送金が0.5%となっていますが、現在無料キャンペーン中です。(ただし銀行によっては振込手数料が発生するので各自確認が必要)

出金手数料が圧倒的に安い!

bitwalletの最大の特徴は出金手数料の安さです。

1回の出金につき一律824円のみで限度額もなし。

例えば海FXの一般的な出金手段である海外送金と比較すると・・

 

 FX会社 → 国内銀行だとおよそ2,000円~4,000円ほどの手数料が発生

 FX会社 → bitwallet → 国内銀行だと824円

 

出金がいかに安くで済むかお分かりいただけたでしょうか?

ちなみにFX会社 → bitwallet間はほとんどの業者で無料となっている。

その後、bitwallet → 国内銀行間の出金は原則、銀行送金になりますが、出金手数料は金額に関係なく一律824円です。

ただし、クレジットカードを使ったbitwalletへの入金履歴がある場合は、クレジットカードに優先的に返金されます。

マネロン対策のため、このへんは仕方ないですね。

出金額に関係なく一律824円で出金できるため、FX業者のどの出金手段より安くで出金ができます。

例えばXMでは出金に海外銀行送金、SticPay、bitwalletの3通りから選択できます。

 

海外銀行送金 → 2,000円~4,000円

SticPay → 800円+出金額の1.5%

bitwallet一律824円

 

金額が全然違いますね^^;

bitwalletにはアカウントランクが存在し利用すればするほど出金手数料が安くなっていく仕組みになっているため、出金手数料を最大412円にまで下げる事ができます。

アカウントランクによってbitwallet内でできる事が異なってきます。

公式サイト

 トライアルベーシックプロアンリミテッド
入金
クレジットカード3002500050000
Apple Pay×
指定銀行(みずほ銀行)
仮想通貨×
出金
銀行送金×〇(25%オフ)〇(50%オフ)
仮想通貨×〇(25%オフ)〇(50%オフ)
その他
ユーザー間の送金・送付(手数料一律100円)×
両替
The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
タイトルとURLをコピーしました