bitwalletの使い方 入金から出金まで完全ガイド

bitwalletとはシンガポールの会社bitwallet PTE. LTD.が提供する世界的なオンラインウォレットです。

ネッテラーやスクリルが使えたころはそれほどシェアが高くはありませんでしたが、現在は海外FXトレーダーの定番ウォレットになっています。

メリット出金手数料が安い
資金管理に最適
マスターカードの利用可

利用される一番の理由は出金手数料の安さです。

海外業者から直接出金すると2,000円~4,000円ほどの出金手数料が発生します。一方のbitwalletは一律824円です。

海外業者からbitwalletへの出金は無料となっている場合がほとんどで、実質的に824円の出金手数料で済みます。

また、複数の海外ブローカーを利用して取引をしているトレーダーはbitwalletを中心に資金管理を行うことができます。

入出金ルートを一本化することで管理がしやすくなり確定申告時などに便利です。

また、仮想通貨の入出金にも対応しているのでビットコインやイーサリアムといった仮想通貨の管理も行えます。

最後にマスターカードを使うことできます。

海外FX業者で入金できるクレカ(デビット)は現在のところVISAのみです。しかし、bitwalletを間に通せば、

マスターカード→bitwallet→海外ブローカー

と入金が行えます。ちょっとした裏技みたいになっていますが、非常に便利です。

何かと便利なbitwalletについて実践レビューも含めて解説しています。

アカウントステータスについて

 トライアルベーシックプロアンリミテッド
入金
クレジットカード5002500050000
指定銀行
専用口座×
他ウォレットとの連携(NETELLER/Skrill)5002500050000
仮想通貨×
出金
銀行送金〇(25%オフ)〇(50%オフ)
仮想通貨〇(25%オフ)〇(50%オフ)
その他
送金・送付(ユーザー間)×
両替

※×は取り扱い不可。〇は無制限で利用可能。単位はドル。

bitwalletにはアカウントステータスというランクが存在します。トライアル、ベーシック、プロ、アンリミテッドの4タイプです。

ウォレット作成段階でトライアルとなり、証明書の登録と二段階認証によってベーシックになります。

上位のプロ、アンリミテッドは1年間の入出金回数、利用金額によって自動的にランクアップします。出金手数料が25~50%オフになる優遇措置が受けられます。

銀行入金に関しては指定銀行への振り込みと専用口座への振り込みの2種類があります。

指定銀行への入金はbitwalletの口座IDの記載が必須です。専用口座はお客様1人1人に割り当てられる口座のため、IDの記載が不要となっています。

入金自体はウォレットの作成のみで可能ですが、出金には証明書の登録が必要になります。

証明書の登録を行って出金ができるように

ステータスをトライアルからベーシックにアップして出金手続きが行えるようにしておきましょう!

ベーシックへのアップグレードには

①セルフィーID、身分証明書、居住証明書の提出

②二段階認証の設定

以上を行います。

bitwalletにログイン後、『ご登録情報・設定』から証明書アップロードに入ってください。

セルフィーIDは必ず自分の顔と証明書の顔写真が一緒に映るように撮影します。住所証明書は公共料金の明細など、住所と名前が一緒に映るように撮影します。

スマホなどで撮影した画像をアップロードするだけでOKです。

二段階認証のアプリはGoogle Authenticatorが最も流通しています。

Google認証システム

アプリ導入後、QRコードを読み込みbitwalletを登録します。アカウントキーはスマホの機種変更時や紛失時にシステムを復元させるために必要です。忘れずにメモしておきましょう。

認証コードを打ち込み完了です。

アップロードした証明書が承認され次第、ベーシックにランクアップされます。

承認までの日数はおよそ2~3営業日です。

bitwalletから業者へ入金

bitwalletに対応した業者の入金ページにアクセスしてbitwalletを選択(画像はAXIORY)

bitwalletに登録時のメールアドレスとパスワードを入力。

2段階認証を設定している場合は、認証コードを入力して完了です。

入金は即時(数分)で反映されます。銀行送金の場合、数時間要する事を考えるとかなりの早さです!

業者からbitwalletへ出金

今回はAXIORYという業者からbitwalletへ出金してみました。

AXIORYについては

出金手続きはいたって簡単です。AXIORYの出金ページにアクセスして

bitwalletの登録メールアドレスと出金金額を入力。

これだけです。

確認画面が表示されるのでパスワードを入力してOKです。

今回はAXIORYを例に解説しましたが、どのブローカーでも手続きは同様です。

業者や時間帯によって異なりますが、着金に係る時間は1時間程でした。

bitwalletから国内銀行へ出金

始めに銀行口座の登録をしておきましょう。

メニュー内の『銀行口座へご出金』→『銀行口座の新規登録』へと進みます。

今回は1営業日で承認されましたが、銀行口座の承認に最大で3営業日の日数を要することもあります。

早めの登録がオススメです。

承認されるとステータスがアクティブになります。そのまま『出金』をクリック。

出金時にはセキュアIDの入力が必須です。

bitwallet登録時に通知されているものを使います。忘れてしまった方はマイページの設定からセキュアIDの再送付を行ってください。

以上で出金手続きは完了です。

75,000円を出金申請して手数料824円を除いた金額が入金されました!

着金に要した時間はたったの2営業日です。

bitwalletなら入金はほぼ即時、出金は2~3営業日(手数料824円)で完結します。

銀行送金の場合、入金は数時間、出金に1週間程、手数料が数千円だと考えるといかに早く、低コストで処理できるかが分かるかと思います。

海外ブローカーを主戦場としているトレーダーなら口座を作っておいて損はないですよ!

bitwalletに対応!オススメブローカー一覧

AXIORY

スキャルピングに特化したブローカー。cTraderに対応

XM

トレーダー数の多い老舗ブローカー。キャッシュバックが豊富

FBS

レバレッジ3000倍。口座タイプが豊富に揃っている

TitanFX

スプレッドの狭さが特徴。レバレッジ500倍

Traders Trust

仮想通貨FXにも対応したブローカー。VPSによるシストレも可

SNSで友達とシェアしよう