iFOREXのメリットとデメリット|評判と実践レビューから評価!

iFOREX実践レビュー

レバレッジスプレッド約定力ボーナス総合点
878867/80
入出金自由度サポート評判
971010

1996年事業開始。実績は20年以上。おそらく日本で最も知られている海外業者の一つではないでしょうか。

某掲示板ではiFOREXトレーダーはアイフォ戦士なる敬称で呼ばれています(笑)長い実績と評判でいまだに人気の根強い業者です。

この会社を選ぶ一番の理由は安心・安全の実績です。トラブルとは無縁で、長年の活動から評判やクチコミといった情報も十分あります。一千万~億単位の出金報告もなされていることから信頼度は抜群です。

iFOREXとは、どんな業者なのか?実際にトレードした経験から分かるメリットとデメリットをお伝えします。

iFOREXの歴史は20年以上

本社事業開始日ライセンス資金管理プラットフォーム
ギリシャ1996年バージン諸島金融委員会分別管理独自プラットフォーム
レバレッジスプレッド約定力最小ロット最大ロット
400普通普通0.0150
通貨ペア数CFD銘柄数円建て口座法人口座イスラム口座
83800超あり不可
サポートロスカットボーナスクッション機能※2最低入金額
日本語0%あり1万円

※表はスタンダード口座におけるもの。 ※2クッション機能とはボーナスをリアルマネーと同様に証拠金として使える事。

20年以上前から運営されている古参中の古参ブローカー。10年前の日本人トレーダーの認識でいえば海外FX=iFOREXというぐらい認知度の高いブローカーでした。

グループ全体としての本社はギリシャのアテネにあります。日本を含む特定の地域向けにはバージン諸島の金融ライセンスに基づいているため、別にオフィスがあるのかもしれません。

iFOREXの評判は?

この業者ほど評判やクチコミに溢れている業者はありません。

ツイッターでも評判をよく見かけますし、5ちゃんねる内の専用スレッド「【追証なし】iFOREX【アイフォ】」は166スレッドまで続いており(2020年8月時点)、5ちゃんねる内で最も長寿な海外FX業者のスレッドとなっています。

iFOREXの入出金一覧

種別手数料 反映時間
入金クレカ/デビット無料即時
bitwallet無料即時
海外銀行送金※無料最大7営業日
国内銀行送金※無料1-3営業日
出金クレカ/デビット無料3-20営業日
bitwallet100円即時
海外銀行送金5,000円前後最大7営業日

※銀行の振込手数料はユーザー負担

入金に関しては基本手数料が無料であるため問題はありませんが、出金に関してはだいぶ差があります。

当然ながらオススメはbitwalletです!

出金手数料が比べるまでもなく安いので、アカウントを持っている方は活用してください。因みにクレジットカード入金は一番早く入金できますが、出金時に長い時間拘束されるため個人的にはオススメしておりません。

口座タイプはエリート口座と旧口座がある

口座タイプ


★エリート口座 → 変動スプレッド。新規トレーダー

★旧口座 → 固定スプレッド。昔のトレーダー

現在はエリート口座のみです。旧口座とはエリート口座が新設される前の口座タイプですので、これから新規に口座を作る人は全てエリート口座になります。

管理人は両口座を経験しましたが、エリート口座の方がスプレッドが低く使いやすい為、まだ旧口座の方はエリート口座に変更した方が良いです。

サポートに問い合わせることで変更ができます。

スプレッドやレバレッジは?

銘柄手数料最大レバレッジ主要銘柄
FXなし400ドル円・ユーロドル・ポンドドル
商品200金・銀・原油
指数200日経225・米国30・米国500
株式40トヨタ・日産・アップル・グーグル
ETF13原油ファンド・中国大型株
仮想通貨10ビットコイン・イーサリアム

レバレッジは為替ペアで最大400倍、商品や指数で最大200倍と取引銘柄によって異なります。

仮想通貨の取引から撤退している業者が多い中、iForexではいまだに取引ができます。18ペアと種類も豊富です。

USD/JPYEUR/JPYEUR/USDGBP/JPYGBP/USD
0.71.20.72.31.1
EUR/GBPAUD/JPYAUD/USDNZD/JPYNZD/USD
2.130.832

平均スプレッドは上表の通り。以前のiFOREXはスプレッドの大きさがネックになっていました。旧口座ではUSD/JPY1.8pip、NZD/JPYは8.0pipほどもありましたからね…現在のエリート口座になってからはスプレッドが大幅に改善されています。

マイページから通貨ペアレートを見て上表のスプレッドから乖離している場合、旧口座のままの可能性があります。元々口座をお持ちの方はチェックしてみてください!

iForexのメリットTOP3

実際にiFOREXでトレードしていて良かったと思う事、他社より優れているメリットを3つピックアップしました。

メリット1–ボーナスはクッション機能〇で種類も豊富!–

限度額備考
100%入金ボーナス10万円初回のみ
40%入金ボーナス200万円初回のみ。申請必須
キャッシュバック限度額なし2回目以降の入金
3%の利息限度額なし口座残高1,000ドル以上
お友達紹介MAX500ドル/人入金額、取引量による

★トレーディングチケットと☆ペンディングボーナス


★ウェルカムボーナス(入金ボーナス)
☆キャッシュバック
☆ 3%の利息
☆お友達紹介

トレーディングチケットとペンディングボーナスの違いはボーナス自体が出金できる否かの違いです、トレーディングチケットは証拠金には使えるが出金不可で、ペンディングボーナスは証拠金として使える上に出金もできるボーナスです。

ウェルカムボーナスは他社では入金ボーナスといわれるもので、初回入金額に対して1,000ドルを上限に100%のトレーディングチケットが貰えます。クレジットは100%証拠金として使えます!(出金すると出金額に応じてクレジットが消滅します)1,000ドルを超える入金に対しても超えた分に40%のボーナスが付与されます。40%入金ボーナスは申請制なので入金後、忘れずにサポートに連絡しましょう!

キャッシュバックは2回目の入金以降に適用されるボーナスで、これはクレジットではなく実際のお金のため出金することもできます。取引量に応じてペンディングボーナスという名目で付与されます。限度額と取引上限はブラックボックスの為はっきりした事は言えませんが、MAX入金額の100%、5万通貨当たり1ドルのキャッシュバックといわれています。

3%の利息は、新規口座開設者向けのボーナスです。口座の有効保有額が1,000ドル以上の時に適用され年利3%の利息を受け取ることができます。

お友達紹介はその名の通り、知り合いをiFOREXに紹介すれば貰えるボーナスです。入金額と取引量によって貰える金額は異なり、最大500ドル/人となっています。

ボーナスは使い切ったらそれっきりなのが一般的ですが、iFOREXは不定期にリセットしてくれることがあります!

リセットされると再度、ボーナスを請求することができます。メールで通知が来るのでそういったタイミングを上手く利用しましょう!

メリット2–銘柄数は海外業者の中でもトップレベル–

為替ペア83種、CFD800銘柄以上、トータル900種類近くの金融商品がトレードできます!

この業者、とにかく銘柄数が豊富です!競合他社が100銘柄程の扱いという事を考えるとiFOREXはスバ抜けています。

特に多いのが株式です。さらに、日本関連の銘柄を多く取り揃えているのも嬉しいところ。例を挙げるとソフトバンク、シャープ、イオン、ガンホー、JFE、丸紅、ZOZO等、種類はかなりのものです。

FXに限らず様々な金融商品をポートフォリオに組み込んでトレードできるのがiFOREXの強みとなっています。

メリット3–日本語サポートが万全!–

日本語サポート一覧


①電話サポート
②メール
③チャット

サポートは日本人スタッフが日本語でしっかり対応してくれるので安心感があります。また、海外業者では珍しく電話サポートにも対応しています。

長い実績からノウハウがあるため、質問にはしっかり回答してくれますよ!

iFOREXのデメリット

iFOREXでトレードしていて思ったデメリットを挙げてみました。

iFOREXはDD方式採用

海外FXはNDD方式、国内FXはDD方式が一般的です。

iFOREXは海外FXでは珍しくDD方式のブローカーです。NDDとDDの決定的な違いは、市場に影響を与えるか否かでDD方式は市場での売買に参加しません。

つまりトレーダーとiFOREXが一対一の関係で成り立っています。

DD方式がダメというのは暴論ですが、NDD方式に比べて透明性は劣ります。業者に対する信用が大前提として成り立つトレード方式なのです。

iFOREXは長い運営実績と一千万単位の出金報告、ノートラブル業者であり信用に値するとして多くのトレーダーに利用されていますが、あくまでご自身の判断になります。

メタトレーダーには非対応

海外業者では、もはや常識となったメタトレーダーには対応しておりません。

これもDD方式であるが故の話なのですが、メタトレーダーのシステムはNDDに適しているのでDD業者では対応していない事が多いのです。

トレードはiFOREXにログイン後、Webトレーダーにアクセスして行います。使い勝手は悪くないものの、メタトレーダー程の性能はないため、分析力は劣ります。

iFOREXのWebトレードの使い方

iFOREXのWebトレード画面

iForexはMT4/5には対応していません。トレードにはWebトレードかアプリを使います。

操作は非常にシンプルなので人によってはこちらの方が使いやすいかもしれません。Webトレードの便利な点は1つの画面であらゆる情報にアクセスできる点です。

試しに米ドル円を見てみましょう。

iFOREXチャート

チャートが表示されます。時間足や足の形も自由に設定できます。

インジケーターの追加

もちろんインジケーターも使えます。トレンド系、オシレーター系等々、主要なものは揃っているので分析には十分です。

市場価格

市場情報から高値や安値だけでなく、価格の変動率、売買ボリュームも確認できます。

経済指標カレンダー

経済カレンダーでは、現在選択中の銘柄に関連する経済指標を表示してくれます。これはかなり便利ですね!

商品情報

商品情報から様々な情報にアクセスできます。オーバーナイト金利とはFXでいうスワップポイントの事ですね。レバレッジ、1pipの動きでどれだけ損益が発生するか?等、この画面1つで分かるので便利ですよ。

アプリはGooglePlayやAppStoreから入手できます。使い方はWebトレーダーと全く同じですので、好きな方を使いましょう。

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました