AXIORYの出金は国内銀行送金に対応!手数料などを比較してみた

AXIORYの出金方法は入金方法と同様に5通り。

クレジットカードやbitpayは入金履歴がある場合に優先的に出金され、出金額も入金額と同額までとなっています。

これはAML法に従ったものです。

したがって、純粋な利益分の出金はSticPayもしくは銀行送金による送金となります。

出金に至る流れは

① 出金手続き

② AXIORY側での事務処理

③ 各サービス内での処理

④ 着金

という経路をたどります。

出金手数料は20,000円以上の送金で無料となっていますが、20,000円未満だと上記②に該当する箇所で一律1,500円発生します。

また、海外銀行送金においては③の箇所で出金手数料が2,000円前後発生します。(他サービスだと無料)

各出金方法から反映・着金日の目安は以下の通りです。

方法クレカSticPay国内銀行送金海外銀行送金ビットコイン
処理24H以内即時数時間内24H以内24H以内
着金3~20営業日即時1-24時間以内3-10営業日1~5営業日
手数料なしなしなしありなし

クレジットカードとbitpayは出金処理が最優先される

AXIORYに限らずどこの海外FX業者でも同様ですが、クレカ入金とビットコイン入金履歴がある場合、入金元に強制的に出金処理されます。

アンチマネーロンダリング法(AML)に基づく措置です。

このような措置がなければクレカの現金化が簡単にできてしまうことになりますね^^;

いずれの方法でも入金している場合はクレカが一番、bitpayが二番目の扱いとなるようです。

因みにクレカで遡れる履歴は18ヶ月までのため、それ以前の入金に対しては出金優先には該当しません。

また、入金の際はビットコインだけでなくイーサリアム、ビットコインキャッシュで入金できましたが、出金はビットコインのみだけです。

さらに、クレカは着金までの時間がカード会社によって大幅に異なります!

「出金処理したのに全然着金しない!!」

と焦らずに最大20営業日前後は見ておいたほうが良いでしょう。

利益分の出金は銀行送金かSticPay

FXで利益を出したら出金です!

最終的な利益分の出金は国内銀行送金、海外銀行送金、SticPayの3通りのいずれかになります。

国内銀行送金を利用するにはAXIORY提携のCurfexに登録しておく必要がありますが、海外送金に比べたら当日中に着金するという大きなメリットがあります!

SticPayはAXIORYで使える唯一のE-walletですが、SticPay → トレーダーの銀行間において決して安くはない手数料が発生します・・・個人的にあまりオススメはできません^^;

国内銀行送金が最も手数料が安い!

管理人のオススメは断然、国内銀行送金です!

というのも手数料を比較すると

国内銀行送金 → ゼロ

海外銀行送金 → 2,000円前後

SticPay → 最も安くて800円+1.5%

これは国内銀行送金の一択でしょう!

国内銀行送金を利用するには公式サイトからログイン → マイページからCurfexに登録することで使えるようになります。

オススメ!海外ブローカー
評価
レバレッジ 400倍
ボーナス なし
サポート 日本語

AXIORY レバレッジ400倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。取引制限なし、高い約定力、ECN口座のコストパフォーマンスは他社比較でナンバー1。特に約定力は当サイト調べでレイテンシー84ms。他社平均値200msを圧倒する数字を記録。スキャルピングするならAXIORYのナノスプレッド口座が手数料&スプレッドにおいて最も高いコストパフォーマンスが出せます。

評価
レバレッジ 888倍
ボーナス あり
サポート 日本語

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価  
レバレッジ 3000倍
ボーナス あり
サポート 日本語

FBS レバレッジ3000倍に6種類の口座タイプ

それぞれ特徴がある全6種類の口座タイプから選択できます。レバレッジは最大3000倍と海外業者の中でもかなり大きい部類に入ります。ボーナスやコンテストなども豊富です。また、コピートレード専用のアプリやVPS無料提供などサービス範囲が広く、初心者から熟練トレーダーまで幅広く付き合えるブローカー。