FXのコピートレードで稼ぐ方法

FXの腕に自信のあるトレーダー対象の記事です。

コピートレードをする側ではなく、される側ですね。

海外FX業者FBSの『Copy Trade』を利用します。トレーダーがあなたの取引をコピーすればするほど、より多くの利益を獲得する事ができます。

FBSとは

トレーダー数500万を超える世界的な海外FXブローカー。アジアを中心に多くのトレーダーを抱える。レバレッジは最大3000倍、MT4/5に対応。取引制限がないため、スキャルピングや経済指標時の利鞘どり、EAなども自由に使える。

今回はこのFBSのコピートレードについて解説いたします。

コピートレードの対応デバイス

コピーするにはiOS対応のアプリ導入が必須です。残念ながらアンドロイドは未対応です。

しかし、コピーされる側になるにはアプリは不要です。

設定だけで簡単にできます。

コピートレードに参加するには

4ステップです。

①FBSで口座開設

②設定変更

③アプリインストール(コピーする場合)

④実際にトレードで利益を出す

口座をお持ちでない方は口座開設をする必要があります。

FBS公式

ここで注意して欲しいのが、FBSの口座タイプは複数ありますが、その内コピートレードに対応しているのが

MT4のスタンダード口座

MT4の無制限口座

MT4のマイクロ口座

の3種類です。間違ってMT5口座や他口座を開設しないように注意してください。

口座開設後、設定を変更します。

マイページにログイン後、『ダッシュボード』から自分の口座番号をクリックすると設定画面が表示されます。

「CopyTradeで稼ぎましょう」をクリック。

ニックネームと手数料、アイコンを設定します。

手数料はコピーしてくれたトレーダーが出した利益に対してのパーセンテージです。これがあなたの利益になります。

つまり、あなたが利益を出せるトレーダーであればあるほど利益が大きくなるわけです。(自分も利益を出し続けないといけない)

手数料は自由に設定できますが、高すぎるとコピーしてくれる人が少なくなるので適度に設定します。(大体2~10%)

尚、利益が出た場合の手数料受け取りは1週間に1回、自動的に口座に支払われます。

『スタートする』で設定は完了。

マイページから各種情報が分かります。

尚、他ユーザーは当然あなたの利益率を参考にしているので、いきなりコピーされる訳もなく、最初は利益を出し続ける必要があります。

上位者になると1000人以上のトレーダーにコピーされている人もいます。

以上でコピーされる側の設定は終わりです。

コピーしたい場合

コピートレードをしたい場合は、アプリをインストールする必要があります。

以下のアップルストアからダウンロードできます。

FBSのCopyTradeダウンロード

各トレーダーの取引内容や成績を見てコピー先を決めることができます。

今回はFBSが提供しているコピトレシステムを紹介しました。

実は単一の業者に捉われずすべてのMT4/5トレーダーはコピトレを行うことができます。

MT4/5に標準搭載されているでシグナル機能を使います。

導入方法は以下記事にて解説

コピートレードはシステムトレードが多い!

実はコピートレード配信者の多くは、システムトレードを配信しています。

裁量トレードを配信しているトレーダーもいないことはないですが、少数派です。

コピー先の相手がシストレをしている場合、こちらの環境も同様に合わせる必要があります。

もし、コピーする側でコピトレを始めるなら最低限、VPSサーバーは準備しておきましょう!

VPSとは24時間稼働し続けるサーバーのことですが、MT4/5を載せることで常に取引できる環境を作り出すことができます。

VPSは有料から条件を満たせば無料のものまで様々です。

当サイトでは、VPSが無料で使える業者をまとめております。興味のある方は参考になさってください。