海外FX業者のFBSでコピートレードをやってみた

コピートレードとは、他人のトレードをコピーすることです。単純に言葉通りですね^^;

このコピートレードはMT4やMT5の機能を使えば、誰でも利用できますが、少し敷居が高い事があります。

海外FX業者のFBSを利用すればコピートレードを簡単に開始することができます!

必要なものはFBSのアカウントと専用アプリです。

FBSの利用者は全世界で300万人以上のトレーダーに利用されているの巨大ブローカーです。

優秀なトレーダーのトレードをコピーできるため、多くのユーザーに利用されています。

今回はFBSのコピートレードアプリを導入。使い方を分かりやすく解説。

実際に資金を投資して運用までやってみました!

アプリのインストール

アプリを使用するためにはFBSのアカウントが必要です。

公式サイトにアクセスして口座開設をしておいてください。

公式サイト

FBSについて詳しくは以下記事をご参考に

アプリはiOs、アンドロイドいずれにも対応しており下記リンクよりダウンロードできます。

iPhoneの方はこちらから

Androidの方はこちらから

FBSのアカウントは持っているか?聞かれるので「はい」を選択してさきほど作成したメールアドレスとパスワードを用いてログインしましょう。

アプリ画面の見方

ログインすると上のような画面が表示されます。

画面の味方はいたってシンプルです。

下のタブで各種機能を切り替えて使います。

投資

現在の成績、残高、入金処理など

トレーダーのリスト

コピーできるトレーダー一覧を表示

資金管理

口座情報を管理

プロフィール

ユーザー情報の確認

チャット

チャートと記載されているが、チャットです。サポートへの問い合わせ(日本語可ですが、遅いため英語推奨)

トレーダーのリストからコピーできるトレーダーの一覧が確認できます。%は指定期間における利益率、その横がコピートレードで利益が出た場合の手数料、最後に現在コピーしているトレーダー数が表示されています。

手数料が20%ならば100ドルの利益のうち80ドルがユーザー、20ドルがコピー先トレーダーの利益になります。

トレーダー数は配信トレーダーの成績や人気度に直結しているので選ぶポイントの一つです。

トレーダー名をクリックするとより詳細な情報も確認できます。

トレード回数からスキャルパーなのかデイトレーダーなのかスイングなのか判断できますし、口座存在期間から安定的に成績を伸ばしているのか、一か八かのトレードをしているのか・・ある程度の予測になります。

投資家の資金はトレーダーの運用資金ですが、コピー先と自分の資金はできるだけ近い方が同じ成績になるのは分かるかと思います。

コピートレードの前に入金をしておこう!

因みにコピートレード用の口座と通常のトレード用の口座は別物です。

したがって、通常のMT4アカウントとは別にコピートレード用の口座に入金しなければトレードを開始できないので注意してください!

入金方法はクレジットカード、bitwallet、Perfect Moneyの3種類。bitwalletが使えるのは便利ですね。

とりあえず1万円入金しておきました。

コピートレードをやってみた

では、さっそくFBSのアプリを使ってコピートレードをやってみましょう!

MQL5でのコピートレードは経験ありますが、こちらは初めてです。どうなることか・・・

「トレーダーのリスト」からFOREXJAVAというトレーダーさんを見つけました。ここ1週間での利益率が高くコピー総数が217人のトレーダーです。

とりあえずこの人のトレードをコピー。資金は90ドルとしました。

投資ページにFOREXJAVAが表示されるようになりました。損益によって利益の部分が増加したり、減少したりします。

結果

・・・

・・

1日で残高ゼロに!!

少額とはいえショックです・・・ここで諦めずに再度チャレンジ!

続いてドラえもんのアイコンをしたaremieさんのトレードをコピー。

この人の報酬手数料は38%、コピー者数は390人の人気トレーダーです。

さきほどと同様に1万円投資してみた結果がこちら

 

↓↓↓↓

 

-83.6ドル・・・・ほぼ全ての投資資金をなくしました\( ̄▽ ̄)/

サイト的に利益の乗った姿をお見せしたかったのですが、ものの見事に打ち砕かれました(汗)

個人的にコピートレードは性に合いません!!

・・それはともかくとして成績を残せなかった原因は

①投資資金が弱すぎる→コピー先の投資資金に合わせた方が良い

②短期的に利益を狙いすぎ→優秀なトレーダーほど長期でトレードをしている。こちらも投資資金に余裕を持たせることが必要

③トレーダー選択ミス→安易に人気の海外トレーダーを選択した。自分の相場観も合わせて日本人で検索→ドル円などをトレードしているトレーダーをコピーするなどして考察してみる

当然ですが、コピトレも単にコピーするだけでは勝てません。

自分でトレードする時と同様、良い相場感でなければ勝つのは難しいです。あとはトレーダーの厳選と投資資金ですね・・・

トレーダーの検索は国名指定や取引量などフィルター検索することができます。国内トレーダーから選択したい方はこの機能を使ってください。

因みにFBSでは、自分のトレードを配信することができます。

配信機能をONにするだけで簡単に設定することができ、配信後は上画像のような一覧に自分の名前が掲載されることになります。

方法については以下記事でまとめています。

本格的なコピートレードにはVPSが必須!

今回はFBSのアプリを使ったコピートレードについてレビューしましたが、より本格的なコピートレードを行うためにはシグナル機能を使います。

その際に取引環境としてVPSを利用するのが一般的です。

 24時間いつでも取引可能

 レイテンシー改善

 コピー先のシステムトレードにも対応できる

VPSを導入すると以上のようなメリットがあります。海外FX業者の中には、XMFBSのようにVPSを無料で貸し出してくれる業者もあります。

本格的にコピートレードを始めたい方は以下記事を参考にしてみてください!

 

The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
タイトルとURLをコピーしました