海外FXの最大ロットと最小ロットから業者を比較してみた

最大ロットと最小ロット

海外FX 注文量の基本


①1Lot = 10万通貨が一般的
②最小注文量は0.01Lot = 1,000通貨
③注文量のステップは0.01Lot = 1,000通貨刻み
④ブローカーによって最大注文量・ポジション数が異なる 

XMのマイクロ口座のように1Lot = 1,000通貨としているミニ口座もありますが、海外業者では1Lot = 10万通貨が基本です。日本のFX会社のような1Lot = 1万通貨というのはむしろ特殊な方です。

最大ロット、最小ロット、レバレッジの3つが分かれば、その業者で可能な取引範囲を把握できますし、自分の資金量に合わせて業者を選ぶこともできます。

今回は最大ロットと最小ロットの観点からFX業者を比較!早速見ていきましょう!

FX注文量のロットとは?

FXで売買するにあたって1通貨単位の取引は現実的ではなく、ある程度まとまった量で取引を行います。

株式では100株単位、200株単位などと単元枚数が設けられていますよね?FXの場合も同様に1,000通貨、1万通貨、10万通貨などと表現して売買枚数が設定されています。

海外FXでは、1Lot=10万通貨とするのが一般的です!

例えばUSD/JPYを「1,000通貨買い」とは0.01Lotを指しておりドルを1,000ドル分買うという意味です。USD/JPY=120円であれば、

120(円)× 1,000(ドル)= 120,000円

の買いポジションを持ったことになります。

FX会社によってポジションの最大Lotは違いますし、最小Lotも当然異なってきます。トレーダーによっては「大きく取引したい!」人もいれば「少額でコツコツと遊びたい」派など様々です。

ご自身のトレード資金と業者の注文数量を照らし合わせてみる事が大切です。

海外FX業者の最大ロットを比較

ブローカー1Lotの通貨数最大Lot/ポジション最大ポジション数最大保有Lot最小注文単位
XM(マイクロ口座)1,0001002001000.01(MT4)

0.1(MT5)

XM(その他)10万50200500.01
FBS(セント口座)1,0001,0002001,0000.01
FBS(その他)10万5002005000.1(ECN)

0.01(その他)

iForex10万50制限なし500.01
Axiory10万1,000制限なし1,0000.01
Titan FX10万1002001000.01
TTCM10万1,000制限なし1,0000.01
Land-FX10万30制限なし1000.01

1Lotの通貨数

1Lotの大きさ。XMのマイクロ口座、FBSのセント口座はビギナー向けに取引スケールを小さくしたもので例外的に1Lot=1,000通貨になっている。標準は1Lot=10万通貨

最大Lot/ポジション

1つのポジションにおける最大注文量。1ポジションでブローカーが指定するMAXまで保有できる場合、最大保有Lot数と等しくなる。

最大ポジション数

保有できるポジションの最大数。指値や逆指値の予約注文含む。

最大保有Lot

各ブローカーで保有できる最大注文量。この数字が大きいほど大口トレーダー向け。

最小注文単位

注文量の最低値。注文ステップでもある。

最大保有Lotが大きければ大きいほど、大口トレーダー向けとなり、1Lot=1,000通貨となっている業者が少額トレード向けになります。

一般的なトレーダーは最大保有Lot数は50もあれば十分です。

XMで見てみると最大保有Lot数は50なので、

100,000 (通貨) × 50 (Lot) = 5,000,000 (通貨)

最大注文は500万通貨となり、USD/JPYの価格レートを100円とすれば5億円分の注文量ということになります( ̄□ ̄;)!!

もしもレバレッジが500倍だとすれば、50Lotの注文を入れるには100万円の証拠金が必要になります。そして1ピップ(0.01円)の動きに対する損益は±5万円です。

買いポジションを保有したとすれば、1円上がれば500万円の利益、1円下がれば500万円の損失です。

最大保有Lotが50もあれば十分な取引ができる事は明らかです!

大口の取引を希望の方は、AXIORYとTTCMがオススメです。ポジション数に制限がなく、最大取引ロットは1,000Lot(およそ100億円)に達します!(Traders Trustは無制限)

AXIORYはcTraderにも対応しており、MetaTrader同様に最大取引量は1,000Lotとなっています。

\ AXIORYの詳細は! /

最小ロットとレバレッジから最小証拠金を比較

ブローカー1Lotの通貨数最小注文量(Lot)レバレッジ最小証拠金(円)最低入金額(ドル)
XM(マイクロ)1,0000.01(MT4)/0.1(MT5)88815
XM(スタンダード)10万0.018881245
FBS(セント)1,0000.011,00011
FBS(スタンダード)10万0.013,00037100
iForex10万0.01400275100
Axiory10万0.01400275200
Titan FX10万0.01500220なし
TTCM10万0.0150022050
Land-FX10万0.0150022050

最小Lotとレバレッジが分かれば、そのブローカーで取引を開始できる最小金額が分かります。

上表はUSD/JPY=110円として計算したものです。

最小証拠金が最小取引(0.01Lot)をする上で必要な証拠金、つまりそのブローカーで取引をするために最低限必要な資金になります。

最も少額で取引を始められるのがXMのマイクロ口座、FBSのセント口座といったビギナー向けのミニ口座です。

例えばXMのセント口座では、1Lot = 1,000通貨、0.01Lot = 10通貨のためドル円110円とすれば最小取引量は1,100円。XMのレバレッジは888倍のため、

1,100円 ÷ 888 = 1.24円(必要証拠金)

理論的には1円から取引を始められるんですね…w( ̄△ ̄;)w

実際にはFX会社には最低入金額といって「最低限これだけの入金はしないとダメですよ!」というのが決まっています。XMの場合はおよそ500円ですね。

一般的なスタンダード口座において最も小資金で取引が行えるのはFBS、次点でXMとなっています。

必要な最低証拠金はFBSで37円、XMで124円からです。

本当に少額でトレードを始めたいならXM一択です!

スペック的にもっと優れた業者はありますが、レバレッジ888倍、3,000円ボーナス、入金ボーナスを使えば1万円も入金すれば結構な取引ができてしまいます。もちろん最低入金の500円だけ入れてセント口座で細々と…といった事も可能です!

\ XMについて詳細は! /

The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
タイトルとURLをコピーしました