海外FXの最大ロットと最小ロットから業者を比較してみた

海外FX 注文量の基本

・1Lot = 10万通貨が一般的

・最小注文量は0.01Lot = 1,000通貨

・注文量のステップは0.01Lot = 1,000通貨刻み

・ブローカーによって最大注文量・ポジション数が異なる

XMのマイクロ口座のように1Lot = 1,000通貨としているミニ口座もありますが、海外業者では1Lot = 10万通貨が基本です。日本の業者のように1Lot = 1万通貨というのも非常に稀ですね。

最大ロットと最小ロット、レバレッジが分かればそのブローカーで取引を開始するために必要な資金が分かります。

また、資金量や取引量によって選択するブローカーが違ってくることもあります。

最大ロットと最小ロットの観点から各業者を比較しました!

FX注文量の基本であるロットとは?

FXで売買するにあたって1通貨単位の取引は現実的ではなく、ある程度まとまった量で取引を行います。

株式では100株単位、200株単位などと単元枚数が設けられています。

FXの場合も同様に1,000通貨、1万通貨、10万通貨などと表現して売買枚数が設定されています。

普通、10万通貨をLot(ロット)という単位を用いて1Lotと表現します。

例えばUSD/JPYを『1,000通貨買い』とは0.01Lotを指しておりドルを1,000ドル分買うという意味です。USD/JPY=120円であれば、

 

120(円)× 1,000(ドル)= 120,000円

 

の買いポジションを持ったことになります。

海外FXでは、この注文量はほぼ全ての業者で同じ表記がなされています。

FX会社によって1回の注文で持てる最大Lotが異なってきますし、1回の注文で持てる最小LotもFX会社によって違います。

トレーダーによっては「大きく取引したい!」人もいれば「少額でコツコツと遊びたい」という人もいます。そういう方は業者のロット数とトレード資金を照らし合わせて業者を選ぶのが良いでしょう。

海外FX業者の最大ロットを比較

ブローカー1Lotの通貨数1銘柄における最大Lot数最大ポジション数最大保有Lot数最小注文単位(Lot)
XM(マイクロ口座)10001002001000.01(MT4)
0.1(MT5)
XM(その他)10万50200500.01
FBS(セント口座)1000100020010000.01
FBS(その他)10万5002005000.1(無制限、ECN)
0.01(その他)
iForex10万50上限なし500.01
Axiory10万1000上限なし10000.01
Titan FX10万1002001000.01
Traders Trust10万1000上限なし上限なし0.01
Land-FX10万30上限なし1000.01

1Lotの通貨数

1Lotの大きさ。XMのマイクロ口座、FBSのセント口座はビギナー向けに取引スケールを小さくしたもので例外的に1Lot=1,000通貨になっている。標準は1Lot=10万通貨

1銘柄における最大Lot数

1つのポジションにおける最大注文量。1ポジションでブローカーが指定するMAXまで保有できる場合、最大保有Lot数と等しくなる。

最大ポジション数

保有できるポジションの最大数。指値や逆指値の予約注文含む。

最大保有Lot数

各ブローカーで保有できる最大注文量。この数字が大きいほど大口トレーダー向け。

最小注文単位

最低の注文量。また、注文ステップ。

大口取引をしたいトレーダーは最大保有Lot数に着目してください!この値が大きければ大きいほど、大口の取引が可能になります。

一般的なトレーダーは最大保有Lot数は50もあれば十分です。

XMで見てみると最大保有Lot数は50なので

 

100,000 (通貨) × 50 (Lot) = 5,000,000 (通貨)

 

最大注文は500万通貨となり、USD/JPYの価格レートを100円とすれば5億円分の注文量ということになります。

因みにレバレッジが500倍だとして、50Lotの注文を入れるには100万円の証拠金が必要になります。

そして1ピップ(0.01円)の動きに対する損益は±5万円です。

買いポジションを保有とすれば、1円上がれば500万円の利益、1円下がれば500万円の損失です。

一般トレーダーにとっては最大保有Lotが50もあれば十分な取引ができる事が分かります。

大口の取引を希望の方は、AXIORYとTraders Trustがオススメです。

ポジション数に制限がなく、最大取引ロットは1,000Lot(およそ100億円)に達します!(Traders Trustは無制限)

AXIORYはcTraderにも対応しており、Meta Traderと同様に最大取引量は1,000Lotとなっています。

最小ロットとレバレッジから取引資金を比較

ブローカー1Lotの通貨数最小注文量
(Lot)
レバレッジ最小証拠金
(円)
最低入金額
(ドル)
XM
(マイクロ)
10000.01(MT4)
0.1(MT5)
88815
XM
(スタンダード)
10万0.018881245
FBS
(セント)
10000.01100011
FBS
(スタンダード)
10万0.01300037100
iForex10万0.01400275100
Axiory10万0.01400275200
Titan FX10万0.01500220なし
Traders Trust10万0.0150022050
Land-FX10万0.0150022050

最小Lotとレバレッジが分かれば、そのブローカーで取引を開始できる最小金額が分かります。

上表はUSD/JPY=110円として計算したものです。

最小証拠金が最小取引(0.01Lot)をする上で必要な証拠金、つまりそのブローカーで取引をするために最低限必要な資金になります。

最も少額で取引を始められるのがXMのマイクロ口座FBSのセント口座といったビギナー向けのミニ口座です。

↓↓XMを例にすると↓↓

 

1Lot = 1,000通貨、0.01Lot = 10通貨のためドル円110円とすれば最小取引量は1,100円

XMのレバレッジは888倍のため

1,100円 ÷ 888 = 1.24円(必要証拠金)

 

理論的には1円から取引を始められるんですね・・・・w( ̄△ ̄;)w

実際的にはFX会社には最低入金額といって「最低限これだけの入金はしないとダメですよ!」というのが決まっています。XMの場合はおよそ500円ですね。

一般的なスタンダード口座において最も小資金で取引が行えるのはFBS、次点でXMとなっています。

必要な最低証拠金はFBSで37円、XMで124円からです。

中でもオススメしたいのがXMです。

スペック的にはもっと優れた業者はありますが、レバレッジ888倍、3,000円ボーナス、入金ボーナスを使えば1万円も入金すれば結構な取引ができてしまいます。

海外FXの経験がない方はXMからお試しで入ってみることをオススメします。

優良海外ブローカー
評価
レバレッジ400倍
ボーナスなし
サポート日本語

AXIORY レバレッジ400倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。取引制限なし、高い約定力、ECN口座のコストパフォーマンスは他社比較でナンバー1。特に約定力は当サイト調べでレイテンシー84ms。他社平均値200msを圧倒する数字を記録。スキャルピングするならAXIORYのナノスプレッド口座が手数料&スプレッドにおいて最も高いコストパフォーマンスが出せます。

評価
レバレッジ888倍
ボーナスあり
サポート日本語

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価 
レバレッジ3000倍
ボーナスあり
サポート日本語

FBS レバレッジ3000倍に6種類の口座タイプ

それぞれ特徴がある全6種類の口座タイプから選択できます。レバレッジは最大3000倍と海外業者の中でもかなり大きい部類に入ります。ボーナスやコンテストなども豊富です。また、コピートレード専用のアプリやVPS無料提供などサービス範囲が広く、初心者から熟練トレーダーまで幅広く付き合えるブローカー。

The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
タイトルとURLをコピーしました