海外FXの最大ロットと最小ロットからブローカーを比較してみた

海外FX 注文量の基本

・1Lot=10万通貨がスタンダード

・最小注文量は0.01Lot=1000通貨

・注文量のステップも0.01Lot=1000通貨刻み

・ブローカーによって最大注文量・ポジション数が異なる

XMのマイクロ口座のように1Lot=1000通貨としている特殊な口座もありますが、海外業者では、ほぼ全て1Lot=10万通貨と思ってください。

最大ロットと最小ロット、レバレッジが分かればそのブローカーで取引を行う上での必要な資金が分かります。

また、資金量に応じたブローカー選択にも繋がります。

最大ロットと最小ロットの観点から各業者を比較してみました。

注文量の基本

FXで売買するにあたって1通貨単位の取引は現実的ではなく、ある程度まとまった量で取引を行います。

株式では100株単位、200株単位などと単元枚数が設けられています。

FXの場合も同様に1000通貨、1万通貨、10万通貨などと表現して売買枚数を設定しています。

普通、10万通貨をLotという単位を用いて、1Lotと表現します。

例えばUSD/JPYを『1000通貨(0.01Lot)買い』とはドルを1,000ドル分買うという事です。USD/JPY=120円であれば、

120(円)× 1,000(ドル)= 120,000円

分の買いポジションを持ったことになります。

海外FXでは、この注文量はほぼ全ての業者で同じ表記がなされています。

会社によって、1回の注文で持てる最大Lot数(ポジション枚数)が異なってきます。

また、1回の注文で持てる最小Lot数も会社によって違います。

取引目的によっては

大口トレーダー→最大Lot数が大きいブローカー

少額で取引したいトレーダー→最小Lot数が小さいブローカー

のように業者を選ぶ必要がでてきます。

最大ロット比較

ブローカー1Lotの通貨数1銘柄における最大Lot数最大ポジション数最大保有Lot数最小注文単位(Lot)
XM(マイクロ口座)10001002001000.01(MT4)
0.1(MT5)
XM(その他)10万50200500.01
FBS(セント口座)1000100020010000.01
FBS(その他)10万5002005000.1(無制限、ECN)
0.01(その他)
iForex10万50上限なし500.01
Axiory10万1000上限なし10000.01
Titan FX10万1002001000.01
Traders Trust10万50200500.01
Land-FX10万30上限なし300.01

1Lotの通貨数

1Lotの大きさ。XMのマイクロ口座、FBSのセント口座はビギナー向けに取引スケールを小さくしたもので例外的に1Lot=1000通貨になっている。標準は1Lot=10万通貨

1銘柄における最大Lot数

1つのポジションにおける最大注文量。1ポジションでブローカーが指定するMAXまで保有できるため、最大保有Lot数と等しくなる。

最大ポジション数

保有できるポジションの最大数。指値や逆指値の予約注文含む。

最大保有Lot数

各ブローカーで保有できる最大注文量。この数字が大きいほど大口トレーダー向け。

最小注文単位

最低の注文量。また、注文ステップ。

大口のトレーダーは最大保有Lot数に着目してください。

この値が大きければ大きいほど、大口の取引が可能になります。

上記を見てもらえれば分かる通り、一般的な基準は50Lotです。

100,000(通貨) × 50(Lot) = 5,000,000(通貨)

多くの業者では500万通貨を最大注文量に設定しています。USD/JPY=100円とすれば、5億円分の注文量ということになります。

因みにレバレッジが500倍だとして、50Lotの注文を入れるには100万円の証拠金が必要になります。

そして1ピップ(0.01円)の動きに対する損益は±5万円です。

買いポジションを保有とすれば、1円上がれば500万円の利益、1円下がれば500万円の損失です。

一般トレーダーにとっては最大保有Lotが50もあれば十分な取引ができる事が分かります。

FBSに至っては最大50億円分、AXIORYでは1000億円分の注文が出せます。

最小ロットとレバレッジから比較

ブローカー1Lotの通貨数最小注文量
(Lot)
レバレッジ最小証拠金
(円)
最低入金額
(ドル)
XM
(マイクロ)
10000.01(MT4)
0.1(MT5)
88815
XM
(スタンダード)
10万0.018881245
FBS
(セント)
10000.01100011
FBS
(スタンダード)
10万0.01300037100
iForex10万0.01400275100
Axiory10万0.01400275200
Titan FX10万0.01500220100
Traders Trust10万0.0150022050
Land-FX10万0.01500220100

最小Lotとレバレッジが分かれば、そのブローカーで取引できる最小金額が分かります。

上表はUSD/JPY=110円として計算したものです。

最小証拠金が最小取引(0.01Lot)をする上で必要な証拠金、つまりそのブローカーで取引をするために最低限必要な資金になります。

XMのマイクロ口座FBSのセント口座といったビギナー向けの口座は1Lot=1000通貨であるため1円あれば取引ができる計算になります。

それ以外はスタンダード口座、最も一般的な口座タイプです。

スタンダード口座において、最も少資金で取引が行えるのはFBS、次点でXMとなっています。

また、各業者の各口座ごとに最低入金額が設定されています。

XM、FBSはビギナー向け口座の提供、最低入金額の小ささから海外FX未経験者にも利用しやすいブローカーになっています。

優良海外ブローカー
評価
レバレッジ 888倍
ボーナス あり
サポート 日本語

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価  
レバレッジ 3000倍
ボーナス あり
サポート 日本語

FBS レバレッジ3000倍に6種類の口座タイプ

それぞれ特徴がある全6種類の口座タイプから選択できます。レバレッジは最大3000倍と海外業者の中でもかなり大きい部類に入ります。ボーナスやコンテストなども豊富です。また、コピートレード専用のアプリやVPS無料提供などサービス範囲が広く、初心者から熟練トレーダーまで幅広く付き合えるブローカー。

評価
レバレッジ 400倍
ボーナス なし
サポート 日本語

AXIORY レバレッジ400倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。取引制限なし、高い約定力、ECN口座のコストパフォーマンスは他社比較でナンバー1。特に約定力は当サイト調べでレイテンシー84ms。他社平均値200msを圧倒する数字を記録。スキャルピングするならAXIORYのナノスプレッド口座が手数料&スプレッドにおいて最も高いコストパフォーマンスが出せます。