CFDでETFに投資ができる?FX会社のETFについて

ETFとCFD

ETFとは上場投資信託の事で、通常の投資信託と異なり市場が開いている時間ならいつでも売買できる金融商品です。

金融商品の中でも新しい部類に入る商品ですが、ETF1本に投資するだけで分散投資の効果がある上に手数料が安いため世界的な人気商品となっています。

どちらかというと長期積み立ての色合いが強いETFですが、FX会社の中にはCFD(差金決済取引)を利用してETFトレードできるところがあります。

CFDでETFをトレードするメリット・デメリットや取引できる商品についてまとめました。

CFD(ETF)のメリットとデメリット

ETF_MetaTrader

 レバレッジが使える

 メタトレーダーを利用した市場分析

 市場にピンポイントでアプローチできる

基本的にETFにレバレッジはありませんし、ポジションも買いだけです。ETFでレバレッジを掛けたければレバレッジ型ETFを購入します。また、売りで利益を出したければインバース型ETFを購入と、結構手間が掛かるわけですが、CFDでETF市場にアプローチすればレバレッジが効くのと同時に売りポジションも自由に持つことができます

ETFを取引するツールは証券会社のオリジナルプラットフォームが一般的ですが、CFDならメタトレーダーが使えます!チャート分析に優れ、EAも豊富なため自動売買も構築がしやすいのも大きなメリットです。

最後はETF自体のメリットでもありますが、特定の市場にピンポイントで投資を行う事ができます。例えばUS Global Jets ETF(JETS)というETFは米国の航空株を集めたものです。構成銘柄にはサウスウエスト航空、アメリカン航空、デルタ航空など米国の主要航空会社が名を連ねます。

コロナで大打撃を受けた航空産業ですが、コロナ収束後の上昇が期待されています。「短期的な上昇トレンドに乗りたい」「レバレッジをかけて大きくリターンを狙ってみる」このようなアプローチはCFDが得意です。

デメリットは銘柄が限定的な事です。国内から海外まで世界中に多くのETFがありますが、CFDで取り扱っているものはその中のほんの一部にすぎません。

そして一番ネックなのが手数料の高さです。

①ETFの手数料→信託手数料

②ETF(CFD)の手数料→マイナススワップ

と考えると、①が年1%未満に対して②は年2~4%というのはザラにあります。したがって、ETF(CFD)の建玉を長期保有するのは現実的ではなく、短期売買など本来のETFとは異なった戦略が必要になります。

本来のETFは長期投資、ETF(CFD)は短期投資に向いているといえそうです!

ETFができる海外FX業者

ETFをCFDとして取引できる海外FX業者はiForexとHotForexです。

多くのFX業者が指数や商品といったCFDを提供していますが、ETFとなると限られてきます。今回はETFのトレードができるiForexとHotForexについて取扱ETFを紹介します。

iForexのETF商品一覧

iforex_ETF

海外FXの老舗的なブローカーがiForexです!全47種のETFを取引できます!

iForexで取引できるETF一覧

ETF名市場レバレッジ最小ユニット最大ユニット
EAFEETF – 米国406.66600
IPOETF – 米国2088000
アジア太平洋(除く日本)ETF – 米国405.25200
エマージング・マーケットETF – 米国409.29200
オーストラリア200ファンドETF – ASX401010000
グローバルETF – 米国405.35300
グローバル・カンナビスETF – 米国5232300
グローバル・ゴールド・マイナーズx2ETF – 米国109.5950
グローバル・ブロックチェーンETF – 米国5101000
グローバル・リチウム&バッテリーETF – 米国28.5714298.48400
グローバル・ロボティクスETF – 米国401515000
ゴールド・トラストETF – 米国403.13100
シルバー・トラストETF – 米国5212100
ジュニアゴールドマイナーロングx2ETF – 米国106.1610
ドイツ30ファンドETF – ドイツ403.53500
ブラジルファンドETF – 米国401515000
中国トップ50ロングx3ETF – 米国13.3333332222000
中国大型株ETF – 米国401010000
原油ファンドETF – 米国4011220
日本ETF – 米国407.37300
日本225 ETFETF – 日本401.81800
日本225ショートx2ETF – 日本20120120000
日本225ロングx2ETF – 日本201.71700
米 クラウド・コンピューティングETF – 米国405.25200
米セミコンダクターETF – 米国28.5714292.12100
米国100ロングx3ETF – 米国13.3333335.95900
米国2000ファンドETF – 米国402.22200
米国30トラストETF – 米国401.51500
米国500トラストETF – 米国401.3260
米国500ロングx3ETF – 米国206.16100
米国500小型株ETF – 米国404.64600
米国エネルギーETF – 米国409.49400
米国テクノロジーETF – 米国403.83800
米国テック100大型株信託ETF – 米国401.61600
米国バイオテクETF – 米国403.33300
米国ファンドETF – 米国402.42400
米国ヘルスケアETF – 米国404.44400
米国不動産ETF – 米国405.75700
米国公共事業ETF – 米国408.38300
米国好配当ETF – 米国404.54500
米国生活必需品ETF – 米国407.77700
米国金融ETF – 米国401414000
米国金融ロングx3ETF – 米国205.75700
米国銀行ETF – 米国409.59500
英国ETF – 米国401515000
韓国ETF – 米国405.65600
韓国トップ50ロングx3ETF – 米国201212000

取引時間はGMT+9(日本時間)で平日23:30~6:00。スワップは買い売りともにマイナススワップ(スワップポイントは商品による)1ユニット=1株として最小・最大取引数量が上記表のように設定されています。

多くのETFが取引できるのがメリットです。ただし大まかなカテゴライズはされていますが、各ETFの詳細までは分かりません。また、メタトレーダーが使えなくスキャルピング禁止なため、デイトレ~ポジショントレード向きの業者です。

\ iForexの詳細は! /

HotForexのETF商品一覧

HotForex_ETF

実際のETFをそのままCFD化しているため、透明性がある上にスキャルピングする事もできます!

HotForexで取引できるETF一覧

銘柄名称産業レバレッジ代表的な構成銘柄
BETZRoundhill Sports Betting & iGaming ETFスポーツ賭博、オンラインギャンブル5キンドレッドグループ、ドラフトキングス、ペン・ナショナル・ゲーミング
EPPISHARES MSCI PACIFIC EX JAPAN ETF日本を除く太平洋地域先進国の株式5AIA、オーストラリア・コモンウェルス銀行、BHPビりトン
ESPOVanEck Vectors Video Gaming and eSports ETFビデオゲーム、eスポーツ5テンセント、ビリビリ、任天堂
EWWISHARES MSCI MEXICO CAPPED ETFメキシコ株5AMERICA MOVIL L、ウォルマート(メキシコ)、フォメント・エコノミコ・メヒカノ
FXYInvesco CurrencyShares Japanese Yen Trust日本円5日本円
GLDSPDR Gold Shares5金地金
HEROGlobal X Video games & Esports ETFビデオゲーム、eスポーツ5SEA LTD-ADR、アクティビジョン・ブリザード、網易
ITAiShares US Aerospace & Defense ETF米国航空産業、防衛セクター5ボーイング、レイセオン・テクノロジーズ、ロッキード・マーティン
IWBiShares Russell 1000 ETF中~大型の米国株5アップル、マイクロソフト、アマゾン
IXJiShares Global HealthCare ETFヘルスケア5ジョンソン&ジョンソン、ユナイテッドヘルス、エフ・ホフマン・ラ・ロシュ
IXNiShares Global Tech ETF大型テクノロジー株5アップル、マイクロソフト、サムスン電子
IXPiShares Global Comm Services ETFグローバル電気通信5フェイスブック、アルファベット、テンセント
JETSUS Global Jets ETF航空産業5アメリカン航空、サウスウエスト航空、デルタ航空
LQDiShares iBoxx $ Inv Grade Corporate Bond ETF投資適格社債5BLK CSH FND TREASURY SL AGENCY、GE CAPITAL INTERNATIONAL FUNDING C、ANHEUSER-BUSCH COMPANIES LLC
NERDRoundhill BITKRAFT Esports & Digital Entmt ETビデオゲーム、eスポーツ、賭け5Huya、テンセント、DouYu International Hldgs
PBSInvesco Dynamic Media ETF米国メディア5バイアコムCBS、アルファベット、フェイスブック
PJPInvesco Dynamic Pharmaceuticals ETF米国製薬会社5ファイザー、ギリアドサイエンシズ、アッヴィ
QQQInvesco QQQ Trust Series 1米国大型株100(非金融)5アップル、マイクロソフト、テスラ
REMiShares Mortgage Real Estate ETF米国住宅ローンREIT5アナリー・キャピタル・マネジメント、AGNC INVESTMENT REIT CORP、STARWOOD PROPERTY TRUST REIT INC
RWOSPDR Dow Jones Global Real Estate ETF不動産5プロロジス、デジタルリアリティトラスト、三井不動産
SPYSPDR S&P 500 ETF Trust米国中~大型株5アップル、マイクロソフト、アマゾン
USOUnited States Oil ETF原油5モルガン・スタンレー・インスティチューショナル・リクイ
VXUSVanguard Total International Stock Index Fund米国除く先進国、新興市場所在の発行株式5テンセント、台湾セミコンダクター、アリババ
XLBMaterials Select Sector SPDR FundSP500における素材セレクト(化学、建築資材、容器・包装)5リンデ、エアー・プロダクツ・アンド・ケミカルズ、シャーウィン・ウィリアムズ
XLEEnergy Select Sector SPDR FundSP500における石油・ガス・エネルギー設備5エクソンモービル、シェブロン、コノコフィリップス
XLFFinancial Select Sector SPDR FundSP500における金融5バークシャー・ハサウェイ、JPモルガン・チェース、バンクオブアメリカ
XLKTechnology Select Sector SPDR FundSP500におけるテクノロジー5アップル、マイクロソフト、VISA
XLPConsumer Staples Select Sector SPDR FundSP500における生活必需品5P&G、コカコーラ、ペプシ
XLUUtilities Select Sector SPDR FundSP500における公共事業5ネクステラ・エナジー、デューク・エナジー、サザン・カンパニー
XLVHealth Care Select Sector SPDR FundSP500におけるヘルスケア5ジョンソン&ジョンソン、ユナイテッドヘルス、アボット・ラボラトリーズ
XLYConsumer Discretionary Sector SPDR FundSP500における消費財5アマゾン、テスラ、ホーム・デポ
XMESPDR S&P Metals & Mining ETFSP500における金属・鉱業5カーペンターテクノロジーズ、コマーシャルメタルズ、フリーポートマクモラン
YCLProShares Ultra Yen日本円5日本円
YCSProShares UltraShort Yen日本円5日本円

HotForexのETFは全て実在するETFに基づくものです。したがって、上表の構成銘柄は都度見直され変更になります。

取引時間は平日23:30~翌6:00、スワップはマイナススワップであり年2~3%台、レバレッジは5倍固定です。どのETFも1Lot=1株として計算され、最小1株、最大取引数量制限なし、1Lotにつき0.1ドルの取引手数料が発生します。

実ETFにおける平均的な信託手数料は0.4~0.6%程度なのに対して、CFD(ETF)は2~3%(マイナススワップが信託手数料に相当する)とかなり高めの為、長期より短期的な取引戦略が有効です。

iForexと比較してETF構成が明確な事で特定の市場にアプローチしやすいのと、メタトレーダーの高性能なツールが使える点にメリットがあります。また、HotForexではスキャルピングといった取引方式に制限が一切ないので自由度の高い取引が可能です。

\ HotForexの詳細は! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました