FBSの出金について詳細解説【海外FX】

入金方法手数料口座反映時間
クレカ/デビット100円5~7営業日
bitwallet100円リアルタイム
sticpay2.5%+0.3ドルリアルタイム

FBSの出金手数料はSticPay以外は一律100円です。

他にもPerfectMoney、Bonsaiといった出金手段もありますが、海外向けサービスなのでここでは省略します。

というわけで出金には、

① クレジットカード

bitwallet

SticPay

のいずれかを使う事になるかと思います。この3つのうち、色を付けた②と③は利益分の出金に使います。

クレジットカードは利益分の出金に使えないの?

答えはYESです。

FBSに限らず多くの海外FX業者では、利益分の出金にクレカは使えません。理由を考えれば分かる事ですが…とにかく海外FXには色々ルールがあります!

出金処理に迷わないようにFBSの出金についてまとめました。

\ FBSの詳細は! /

クレジットカードで入金履歴がある場合

クレカ情報アップロード

海外FXには出金優先手続きという仕組みがあります。

クレジットカードで入金した場合、クレジットカードに優先的にお金を返す仕組みです。

「返す」といったのは海外FX業者への入金はショッピング扱いになるため、ショッピングのキャンセルとして出金処理されるからです。

これはマネロン対策によるもので、クレジットカードの現金化を防いでいるわけです。

マネロン対策の一環でカードの整合性も見ています。出金時にはカードの表裏をアップロードする必要があります。(セキュリティコードは隠す)

また、入金以上の出金はできないので30万円の入金して40万円が残高としてある場合、30万円はクレジットカード、残りの10万円(利益)は別手段によって出金します。

クレカ出金の手数料は1ドル、要する時間は3~20営業日は見ておきましょう。

利益分の出金にはbitwalletかSticPayを使う

利益分の出金にはbitwalletかSticPayのいずれかを使います。オススメは断然、bitwalletです!

FBSから10万円を出金処理してトレーダーの銀行に着金するまでに発生する手数料を比較(ドル円レート100円として)

bitwalletの手数料

FBS → bitwallet 100円

bitwallet → 銀行 824円

合計 924円

SticPayの手数料

FBS → SticPay 2.5%+0.3ドル 2,530円

SticPay → 銀行 800円+1.5% 2,262円

合計 4,792円

同じ出金なのに3,868円もbitwalletの方がお得です!

さらに、bitwalletは一律なのに対して、SticPayはパーセンテージで手数料を取るため、金額が大きくなればなるほどbitwalletが有利となってきます。

bitwalletもSticPayも口座開設に必要なものは変わりません。ここは素直にbitwalletを使いましょう!

尚、着金までの時間はリアルタイムとなっていますが、最大1時間程掛かる場合があるため急ぎの方は余裕を持って出金しましょう。

出金に銀行送金は使える?

残念ながら使えません。

以前は使えましたが、現在は対応していません。「どうしても!」という方はサポートに問い合わせてみてください。

\ FBSの詳細は! /

The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!
入出金
管理人Aをフォローする
海外FX取引ガイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました