AXIORYの入金方法|手数料や着金時間まとめ【2020年最新版】

AXIORYの入金方法

入金方法手数料着金時間
クレジットカード/デビットカード無料リアルタイム
curfex※無料24時間以内
sticpay2.5%+0.3ドルリアルタイム
bitapay自分で設定15分以内
海外銀行送金※無料3営業日前後

※ 銀行の振り込み手数料はユーザー負担

Axioryの入金方法は上記の5通りです。

NetellerやSkrillも選択できますが、国内居住者は使えないので5通りとなります。

 Netellerは2019年に国内における資金移動業者として正式に登録されましたが、AXIORYに問い合わせたところ、現時点で国内居住者は使えないと回答をいただいています。

また、以前はbitwalletも使用できましたが、現在は使えなくなっています。その代替としてSticPay、そして国内銀行送金(Curfex)が追加されています。

AXIORYの最低入金額は20,000円ですので、それ未満の入金に関しては一律1,000円の手数料が発生します。

したがってAXIORYで入金する場合は2万円以上になるように、ある程度まとまった額を入れた方が良いです。

最高のトレード環境!AXIORYの詳細は! /

クレジットカードならリアルタイム反映

クレジットカード入金の手数料

以前はVISAカードのみの対応でしたが、JCBにも対応しました。

カード会社によっては入金できない場合があります。

反映は24時間リアルタイムに反映されます。

20,000円以上の入金で手数料は無料ですが、2万円未満の入金だと1,500円(1,000円に値下げになりました)手数料が掛かります。

BitPayを使えば仮想通貨も入金できる

BitPay入金

ビットコイン入金バーコード

1日の最大入金額は50万円までと上限付きです!

対応している仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど8コイン!入出金できるウォレットはペイメントプロトコル採用のみである点に注意してください。

ペイメントプロトコルとはハッキング対策、誤送金対策が施された規格で、より安全にビットコインの送金ができる仕組みです。

取引所併用のウォレットはペイメントプロトコルが採用されていない場合があります。

下記リンクより採用ウォレットを確認できます。

入出金はQRコードを通して行います。

尚、仮想通貨の入金手数料は自分で設定します!(0.0001BTCなどのように)

ビットコインの場合、satoshi単位になるため少額ですが、設定金額によって着金までの時間が変動する仕組みになっており最長で24時間を要する場合があります。

オンラインウォレットならSTICPAY一択!

STICPAYはAXIORYで唯一使えるオンラインウォレットです。

他にもVloadという決済もありますが、日本人には馴染みがないため除外。オンラインウォレットを使うなら実質的にSTICPAY一択と思って構わないです。

「個人からマーチャント(FX会社)」が入金手続きになります。気になる手数料ですが、送金額に対して2.5%+0.3ドルの手数料が発生します!これはAXIORYで取られる手数料ではなく、STICPAYで取られる手数料です。

パーセンテージ制なので金額が大きいほど、手数料も大きくなるため正直オススメはしません><

入金するならクレジットカードか銀行送金がベターです。

Curfexで国内銀行送金が可能に!

Curfex入金

Curfexとはオンライン送金サービス会社の事で、AXIORY側の送金を代行しています。

利用するには登録が必須となっており、IDやセルフィーIDの提出が必要となります。少々面倒ではありますが、10分程度で完了するので個人的には登録をオススメしています。

というのも入金はともかくとして、国内送金と海外送金だと出金時に大きな手数料差が発生します。

 

海外送金 → 2,000円~4,000円

国内送金(Curfex) → 無料

 

これだけ違ってきます。

利益分の出金は最終的に銀行送金です。Curfexに登録しておいたほうが絶対にお得なためAXIORYトレーダーは作っておいて損はないですよ!

最高のトレード環境!AXIORYの詳細は! /

The following two tabs change content below.
海外FX歴8年!海外FX取引ガイドでは、海外FXに焦点を当てて業者レビューやスペックの比較から海外製インジケーターやEAの紹介など、海外FXのアレコレについての記事を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました