AXIORYの入金には何を使えばいいの?

Axioryの入金方法は全部で5通り。

NetellerやSkrillも選択できますが、国内居住者は使えないので5通りとなります。

以前はbitwalletも使用できましたが、現在は使えなくなっています。代替としてSticPayそして国内銀行送金が追加されました。

AXIORYの最低入金額は20,000円です。

AXIORYについて

20,000円未満の入金に関しては一律1,500円の手数料が発生します。

20,000円以上ならSticPay以外の手数料はゼロなのである程度まとまった金額で始めるのが良いでしょう。

一番早いのがクレジットカード

以前はVISAカードのみの対応でしたが、JCBにも対応しました。

カード会社によっては入金できない場合があります。

反映は24時間リアルタイムに反映されます。

20,000円以上の入金で手数料は無料ですが、2万円未満の入金だと1,500円の手数料が掛かります。

BitPayを使えば仮想通貨でも入金できる

対応している仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの3コイン!

入出金できるウォレットはペイメントプロトコル採用のみである点に注意してください。

ペイメントプロトコルとはハッキング対策、誤送金対策が施された規格です。

より安全にビットコインの送金ができる仕組みというわけですね。

取引所併用のウォレットはペイメントプロトコルが採用されていない場合があります。

下記リンクより採用ウォレットを確認できます。

ペイメントプロトコル採用ウォレット一覧

金額は入金時に自動的にレート換算されまた分がウォレットから差し引かれます。

入出金はQRコードを通して行います。

反映は即時ですが、ウォレットの種類によって最長で24時間かかる場合があります。

bitwalletの代替としてのSticPay

SticPayはbitwalletと同様にオンラインウォレットといわれるものです。

海外FX業者でも採用するところがちらほら増えてきましたね。

SticPayは「個人からマーチャント(FX会社)」への送金に2.5%+0.3ドルの手数料が発生します!

送金額が大きいほど手数料も大きくなるので、正直オススメはできません。

使い方については以下記事でくわしくまとめています。

Curfexを使えば国内銀行送金もできる!

Curfexとはオンライン送金サービス会社のことで、AXIORY側の送金を代行しています。

利用するには登録必須。

IDやセルフィーIDの提出が必要なので少々面倒だが、10分程度で完了するので登録しておくのをオススメします。

というのも入金はともかくとして、国内送金と海外送金だと出金時に手数料に大きな差が生まれます。

海外送金 → 2,000円~4,000円

国内送金(Curfex) → 無料

これだけ違ってきます。

利益分の出金は最終的に銀行送金になるため、Curfexに登録しておいたほうが絶対にお得!という事になるのです。

オススメ!海外ブローカー
評価
レバレッジ 400倍
ボーナス なし
サポート 日本語

AXIORY レバレッジ400倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。取引制限なし、高い約定力、ECN口座のコストパフォーマンスは他社比較でナンバー1。特に約定力は当サイト調べでレイテンシー84ms。他社平均値200msを圧倒する数字を記録。スキャルピングするならAXIORYのナノスプレッド口座が手数料&スプレッドにおいて最も高いコストパフォーマンスが出せます。

評価
レバレッジ 888倍
ボーナス あり
サポート 日本語

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価  
レバレッジ 3000倍
ボーナス あり
サポート 日本語

FBS レバレッジ3000倍に6種類の口座タイプ

それぞれ特徴がある全6種類の口座タイプから選択できます。レバレッジは最大3000倍と海外業者の中でもかなり大きい部類に入ります。ボーナスやコンテストなども豊富です。また、コピートレード専用のアプリやVPS無料提供などサービス範囲が広く、初心者から熟練トレーダーまで幅広く付き合えるブローカー。