MT4チャートの背景画像を変更する方法

MT4の背景を↑のように自分で自由に設定したい!

という方にカスタマイズ方法を紹介します。

MQL5コミュニティで配布されている「Chart Wall」というソフトを使えば簡単にできちゃいます。

フリーソフトですので無料で使えます。

こいつを使えばデスクトップの壁紙のようにチャートの背景画像を以下のように簡単に設定できます。

MQL5コミュニティに登録

MQL5会員限定のソフトなので、登録は必須です。

MQL5コミュニティとは、メタトレーダー利用者のコミュニティサイトで、フォーラムでは日々トレードに関する話題で盛り上がっています。

フリーから有料まで色々なEAも公開されています。

登録はメールアドレスのみで簡単です。

MQL5コミュニティ

登録したらMT4を起動させて『ファイル』→『MQ5.communityにログイン』をクリック。

登録した時のIDとパスワードを入力してログインします。

次にターミナル画面から『マーケット』を選択して検索に「ChartWall」と打ち込んでください。以下のソフトが表示されます。

ソフトをクリック後に右上にダウンロードボタンが出るのでクリックしてインストールします。

ダウンロードボタンがでない方は直接サイトに行ってダウンロードします。

ChartWallダウンロード

ここで一旦MT4を再起動しておきます。

使い方

背景画像を設定する前に画像を特定のフォルダに移しておきます。

このソフトが参照するフォルダは『MQL4』→『FIles』フォルダです。この中に背景に設定したい画像を入れておく必要があります。

MT4『ファイル』→『データフォルダ』からアクセスして画像を入れておいてください。

使用できる画像フォーマットはJPGとBMPです。

続いて『ナビゲーター』→『Market』に『ChartWall for MT4』と表示されているので、チャートに向かってドラッグ&ドロップしてください。

インジケーターの設定画面が開きます。

背景画像を表示させる時間足などを設定できますが、基本的にこのままでOKです。

『Files』に入れた画像一覧が表示されるので画像を選択したら完了です!↑のように背景が切り替わります。

カスタマイズ

設定後に画像を変更したい場合はチャート左下にカーソルを合わせてください。隠しアイコンが表示されるので、クリックしてフォルダ画面を表示させます。

設定で画像の配置を変えることもできます。

配置場所はcover,center,fitの3種類です。

『Files』に複数の画像がある場合、「change frequency」にチェックを付ければ定期的に画像を切り替え表示できます。入力数字は変化させる時間です。

背景画像によってはチャートが見にくくなる事があります。

チャートの色を変更したければF8キーを押してチャートの表示色を自由に変更できます。

優良海外ブローカー
評価  
レバレッジ 888倍
ボーナス あり
サポート 日本語
スタイル 初心者向け

XM 初心者にオススメのブローカー

最大レバレッジ888倍、追証なし、豊富なボーナス。海外FXの中で最も人気の高いブローカーがXMです。電話やメール、チャットなど全てのサポートが日本語対応。500円の少額入金から始められる手軽さから敷居が低い。口座開設キャンペーンにつき登録するだけで3000円ボーナスが付与。入金せずにすぐに取引ができます。

評価  
レバレッジ 100倍
ボーナス なし
サポート 日本語
スタイル 仮想通貨FX

BitMEX ビットコインFXのレバレッジ100倍

仮想通貨のFXに完全に特化した海外ブローカー。ビットコインの最大レバレッジ100倍、アルトコインの最大レバレッジ50倍。現物や販売を除外し完全にFX一本を提供している。ビットコインFXの取引高世界一の業者。日本語対応。

評価  
レバレッジ 500倍
ボーナス なし
サポート 日本語
スタイル スキャルピング向け

TitanFX レバレッジ500倍のスキャルピング

スキャルピングに特化した海外ブローカー。早い約定スピード、狭いスプレッドが特徴。取引制限なしで経済指標発表時やEAを使ったスキャルピングも行う事ができる。ブレード口座のスプレッドは0.0pipsから。レバレッジ変更もないので500倍を維持したままスキャルピング可能です。