XMのデモ口座を開設 初期資金10万ドルでお試し取引

XMのデモ口座はリアルトレードと変わらない取引ができます。

デモ口座の特徴は以下の通り

  • 初期資金10万ドル
  • リアル口座と変わらない取引
  • MT4/5対応

仮想資金として10万ドル(USD建ての場合)が割り当てられています。

リアル口座と同様にFXだけでなく、原油やトウモロコシなどのCFD取引もできます。

当然MT4/5に対応!ほぼ、リアル口座と同様の取引ができます。

リアル口座との違いは以下の通り

  • 取引市場に影響を与えない
  • 心理状況

リアル口座の注文は取引市場に影響を与えますが、デモ口座はなんら影響を与えません。

そのため、実際の市場価格との間に多少のズレが生じます。

また、仮想的な通貨を用いて売買するため心理的な負担が一切ありません。デモ口座で莫大な利益を上げる=リアル口座でも同様に利益を出せるというわけではありませんのでご注意!

尚、デモ口座には有効期限は一切ありませんので、一度開設してしまえばいくらでも自由にトレードできます。

デモ口座開設方法

デモ取引までは

ステップ1

公式サイトで登録

ステップ2

メール認証

ステップ3

MT4/5にログイン

たったの3ステップです。

公式サイトにアクセス

公式サイト

『デモ口座開設』をクリック。

デモ口座登録画面が表示されるので、『個人情報』と『取引詳細』を入力します。

全て英語で入力します。

住所の英語変換は以下のサイトで簡単変換できます。

住所を英語に変換

電話番号は最初の0を除いて入力。例:09012345678→(+81)9012345678

取引プラットフォームはMT4もしくはMT5のどちらかを選択

口座タイプはスタンダード口座かXMZEROのいずれか(XMZEROは低スプレッドのスキャルピング向け口座です)

最後にパスワードを設定して完了です。

登録したメールアドレスに認証メールが届くので認証!

認証後に再びメールが届きます。

MT4(MT5)のIDとサーバー名が記載されています。メタトレーダーにログインする際に必要になりますので、忘れないよう控えてください。

続いてMT4/MT5ヲダウンロードしてインストールします。

公式サイトにアクセス

XM公式

『プラットフォーム』から各種メタトレーダーをダウンロードします。尚、メタトレーダーはWindows&Macいずれにも対応。スマホで取引をする方はスマホ版もダウンロードしておきましょう!

最後にMT4(MT5)にログインしましょう。

インストールしたMT4を起動します

さきほどメールに記載されていたIDと登録したパスワードを入力。サーバーは指定されたのものを選択して『ログイン』

以上で完了です!

デモ口座でできる事

リアル口座と同様の取引ができます。

MT4の機能が全て使えますので、リアル取引に入る前に使い方に慣れておきましょう!

注文は通貨ペア一覧をダブルクリック

通貨ペアリストから通貨ペア・CFD銘柄を追加できます

画面下のターミナルから現在のポジション、損益、注文履歴や決済履歴が確認できます

また、インジケーターの追加も自由にできます。

外部サイトからダウンロードしたMQL4ファイルを追加。オリジナルインジケーターも使えます!(下の画像は経済指標表示インジケーターを追加したもの)

XMには口座開設ボーナスも!

デモ口座とリアル口座の一番の違いはトレーダーの心理状況です!

デモ口座では上手くいったけどリアル口座では・・

というのはよくある話です。

仮想通貨と自分のお金を投資に使うのではトレードスタイルがガラリと変わってきます。

それだけ心理面に大きな影響を与えます。

デモ口座では、あくまでMT4の使い方や初めてFXをする人が基本を覚えるものでしかありません。

実際のリアルトレードで得られる経験値には遠く及びませんね^^;

XMでは口座開設するだけで3000円のボーナスが貰えます。

このボーナスは取引に使う事ができ、利益は出金対象になっています。

入金しないで口座開設のみで貰えるボーナスです。

リアルトレードをしたい方は、XMの3000円ボーナスを利用して取引してみることをオススメします!