XLN Trade (エクセレントレード)ってどんなFX業者?

XLN Trade(エクセレントレード)は2018年に設立されたばかりのFXブローカーです。

XLN Tradeは1500人以上の従業員を抱えるグループ会社の1つとなっており、グループ全体でFXブランドをいくつか保有しています。

外国為替ブローカーとしての実績は20年余りで、今回設立されたXLN Tradeは新会社となります。

最近できたばかりの会社でどんなトコかよく分からない・・と疑問を持っている人もいるかと思います。

XLN Tradeって一体どんな会社なのか?調査してみました。

XLN Tradeとは?

冒頭で述べましたが、海外FX業者です。

会社としてはグループ組織となっており、多くのFX会社を保有しています。その国々に対応した会社を設立しているような感じでしょうか。

有名なFX会社もいくつか保有しています。

本社所在地は56 Griva Digeni Avenue, Anna tower, First floor, 3063, Limassol, Cyprus.となっており、キプロスに所在しています。

ライセンスはiForexやXMと同様のキプロス金融庁です。

CYSEC license number 273/15.

トレードシステム

XLN Trade独自のProfitとMT4の2種類のプラットフォームに対応。

MT4は最も普及したFXトレーディングシステムですので説明は省略します。

Profit

XLN独自のウェブトレードシステムです。MT4のような高性能とはいきませんが、PCやスマートフォン、タブレットなどあらゆる媒体からアクセスできます。

チャートも割と見やすく、インジケーターはもちろん、フィボナッチやトレンドラインなどの描画ツールも豊富に揃っています。

注文も特に難しいことはなく、他業者とほぼ同様です。

ただし、注文金額は通貨単位となっており、5000通貨、10000通貨など飛び飛びの値でしたか注文できないのでご注意ください。

必要証拠金などの情報は全てドル単位で表示されます。

注文種別からストップロスや利益確定の注文を同時に出すことができます。

また、MT4/5で採用されているワンクリックトレードにも対応しているため、瞬間的な注文にも対応できます。

Profitの特徴として、各通貨ペアごとのボリュームを見ることができ、トレンドの把握などの参考に使えます。

また、FXに関連するニュースをリアルタイムで瞬時に伝えてくれます。(※すべて英語記載)

取り扱い商品

取り扱い商品は通貨、仮想通貨、株式、コモディティ、インデックスです。

通貨以外はCFD商品となっており、通貨同様にレバレッジ取引が可能です。

この手の業者では珍しく株式の銘柄が豊富です。主要銘柄はApple、Amazon、Facebook、General Electric、Google、LinkedIn、Yahooといった企業で、自動車関連の銘柄も多数取り扱っています。

スプレッドなどの取引条件は?

口座タイプはProfitのみです。

また、XLN Tradeは国内業者やiForexと同様にDD(Dealing Desk)の業者です。

したがってECN口座はありません。

スプレッドは固定スプレッドを採用しています。

主要な通貨ペアのスプレッドは以下の通り。

ペアUSD
JPY
EUR
USD
EUR
JPY
GBP
USD
GBP
JPY
スプレッド
(pips)
21123
AUD
USD
NZD
USD
AUD
NZD
ZAR
JPY
USD
CAD
CHF
JPY
2241024

他業者のようにスプレッドが頻繁に変動することはないため、安定した取引ができます。

このへんはDD業者の特徴でもありますね。

しかしながら、あくまで原則固定というだけなので、全く動かないわけではありません・・経済指標時の変動には注意が必要です。

オーバーナイト金利によってポジションを持ち越すごとに金利が発生します。

オーバーナイト金利とは他業者でいうスワップのことです。

ポジションを日またぎすることで発生します。銘柄や商品によってパーセンテージが違いますし、プラス金利なら報酬、マイナス金利なら支払いとなります。

レバレッジは最大400倍。

レバレッジの設定は外国為替、コモディティで400倍、インデックスで200倍、株式で20倍、仮想通貨で10倍となっています。

また上記は最大値であり、サポートに問い合わせることで自由に設定が可能です。

また他社であるような残高によるレバレッジの変更はXLN Tradeではないとの事です。

資金管理には分別管理を実施。

会社とトレーダーの資金は完全に分離して管理されています。

ストップアウトは0%

証拠金維持率が0%になった時点で強制的に決済されます。

禁止取引は?

サポートに問い合わせたところ両建てやEAの使用は問題ないとの回答でしたが、スキャルピングは禁止されているようです。

XLN Tradeで規定されているスキャルピングの定義は

「開始時から120秒以内にクローズされた取引」

となっています。

120秒超の保有に関してはスキャルピング扱いにはならないとの事なので、ポジションは最低でも2分間は保有した方が良いでしょう。

ボーナスやキャッシュバックは?

現在、2つのキャンペーンが実施されています。

ウェルカムボーナス

入金額キャッシュバック額合計取引資金
500$500$1,000$
1,000$1,000$2,000$
3,000$1,800$4,800$
5,000$2,600$7,600$
10,000$4,600$14,600$
48,500$20,000$68,500$

いわゆる入金ボーナスです。

1000ドルは入金額の100%、1000ドルを超えた分に関しては入金額の40%がキャッシュバックされます。

ボーナス自体は出金できませんが、利益は出金対象になっています。

最初の5ポジションを保護(FTD5)

他社にはないXLN Tradeオリジナルのプロモーションです。

最初の5回の取引に関してのみ、損失が発生してもXLN Tradeがカバーしてくれるというものです。

適用するには条件が必要です。

条件

①初めてアカウントを開設するトレーダー

②200ドル以上の入金

③EAでの取引は適用外

④有効期限は1ヶ月

他にも細かい条件が必要です。

規約を読んでも分かりづらい上にカバーできるポジションのロット数も限定的です。

このボーナスを意識してトレードする必要はないでしょう。

FTD5について詳細な条件は以下リンクを参考

FTD最初に保護される5つのポジションの規約と条件

入出金方法

入金、出金ともに銀行送金とクレジットカードに対応しています。

最低入金額は100ドルです。

どこの業者でもそうですが、AML(マネーロンダリング防止)のため出金優先順が決められています。

クレカで入金した場合、クレカに優先的に出金されることになります。

出金申請する前にカスタマーサポートに下記の本人確認書類の提出が義務付けられています。

身分証明書(運転免許証など)

住所確認書類(公共料金の明細など)

契約書(要署名)

クレジットカードのコピー(クレカ入金時)

クレジットカード申告書(クレカ入金時)

契約書や申告書は公式サイトからダウンロード、もしくはカスタマーサポートに問い合わせて貰ってください。

証明書の提出はカラースキャンしてメールで送ります。

提出物が多いため、最初の出金時は手間取りますが一度やっておけば以後は問題なく処理ができます。

現在は未対応ですが、今後の入出金にbitwalletが追加されるとの回答もいただいています。