XMでハイレバ取引 評判やサポート体制などを紹介

XMはFXの海外ブローカーです。

歴史は古く10年近く前から日本語サポートを取り入れ多くのトレーダーに利用されています。

上の図はGoogleTrendsによるXMと他海外FX業者との人気度動向比較図です。

日本だけでなく世界中でXMの検索数が多い事が分かります。

実際の利用者数は公表されていないので明確には分かりませんが、客観的データが利用者数の多さを示唆しています。

このページではXMの評判やクチコミ、ボーナス制度や無料ツールについて解説

XMのクチコミ


・まず知名度からXMに来てもっとマシなとこあるだろうと放浪するが 
最後に結局出金確実なXMに帰ってくるw

・ここ入金はスムーズで少額から取り扱ってるのはありがたいですね

・やっぱXM最高やな アイフォはトレチケは期限来たら消えてまうし、少額から大勝ち目指す人にはXMしかないな

・この業者のいいところは上限金額があって分割で入金してもその都度ボーナスがもらえるところだな。 ほかの業者だと一回きりの入金に対してのみ適用になることが多いのだが。

XMでビットコインをショートしたら13万円稼げた
下落相場はFXだよ
XM
勝ってはいるものの、つくづく相場って難しいと思う。
簡単だと言い切れる人は天才だと思います(^^)
xmから100パーセントボーナスの復活メールが来たのでこちらで取引中。他のところに慣れるとスプレッドは広く感じる😅ボーナスはいいけど
結局5万はxmtrading でやることにして、日曜日に20万ビットバンクトレードにぶっこむことにした。xmは500ドルまではボーナスで入金額と同額くれるから。でも土日取引出来ないようなので。
9月1日からお試しで始めたXMのmicro口座、入金5万+5万円ボーナスで今は合計26万!自慢話ではないのですが、使ってる証拠金はいつも1万未満。少ない時に2千円くらい(笑)
だからこそこつこつ増えてドカンはしないです。

5ちゃんねるやツイッターで検索すればXMに関する情報はたくさん見つかります。

XMメリット

  • ハイレバレッジ
  • 他業者と比較して出金の心配がない
  • 口座開設が簡単
  • 追証がない
  • ボーナスが豊富
  • 小額から大きく利益をだせる

「ハイレバレッジ」「ボーナスが豊富」「小額から大きく利益をだせる」

XMのレバレッジは最大888倍です。

国内業者でのレバレッジが25倍である事を考えるといかに大きいのかが分かります。

また、入金ボーナスが豊富で総額5,000ドルのボーナスが受け取れます。

ボーナスを利用して得た利益は出金可能なので、小額入金→ハイレバ取引で大きく利益を出せる可能性も

「他業者と比較して出金の心配が少ない」

「FXの海外業者だと出金の仕方が分からない」「本当に出金されるか心配」

上記の理由で敬遠される方も多くいます。

XMは利用者へのサポートが手厚いブローカーです。日本語サポートのスタッフが在籍し、チャットやメールでの対応。電話も日本語に対応しています。

また、出金手続きも容易です。出金拒否などはなく、数百万~数千万の出金報告もあがっています。

口座開設が簡単

公式サイトが日本語ページに対応しているため簡単に口座開設ができます。個人情報入力→有効化手続きのみで、早ければ1日以内にトレードを開始できます。

追証がない

国内業者や他業者では急激な相場変動による口座残高マイナス。つまり追証の発生が考えられます。XMでは追証がありませんので、入金した額以上の損失がでません。

XMデメリット

  • スプレッドが広い
  • 出金に時間がかかる
  • 出金したらクレジットが消える

スプレッドが広い

上の画像はXMのスタンダード口座とXMZERO口座のスプレッド比較図です。

国内業者よりは大きいスプレッドとなっております。

スプレッドは取引する時のいわば手数料みたいなもので、小さい方が良いに越したことはありません。

国内FX業者ヒロセ通商ですとUSD/JPYは0.3、GMO証券も基本0.3です。

XMと比較するとだいぶ小さいです。しかし、国内業者はレバレッジ規制があり最大で25倍までです。ハイレバで大きいスプレッドを選ぶか、低レバで小さいスプレッドを選ぶのかはトレーダーの考え方次第です

XMでは低スプレッドのXM ZERO口座があります。主にスキャルピングトレーダーが利用しますが、レバレッジは最大500倍となります。

出金に時間がかかる

XMは海外業者ですので国内業者と比べると出金に時間がかかってしまいます。

海外からの送金ですので、XM→銀行への手続きが済んでも、銀行側の処理に時間がかかる事が多いようです。

出金したらクレジットが消える

クレジットとはXM側から付与される入金ボーナスの事です。

クレジットは必要証拠金として使えるため、少ない入金額で大きな取引ができるのがXMの魅力ですが、残念ながら出金手続きをしたら消滅してしまいます。

クレジットは取引に使えるが出金はできない点に注意してください!

レバレッジ888倍の魅力

ハイレバの魅力

XMが支持される最大の魅力はなんといってもレバレッジ888倍です!もの凄い破壊力です・・国内業者ではまず実現できません。

例えばレバレッジ25倍の業者とXMにそれぞれ10,000円入金し、USD/JPYの取引をしたとします。

取引できる通貨数

国内業者→最大2,500通貨分の取引

XM→最大88,800通貨分の取引

つまりドル円のレートが100円から101円になれば、レバレッジ25倍だと最大2,500円の利益、XMだと88,800円の利益が狙えるわけです!

ハイレバは危険?

イレバレッジは一獲千金の魅力があります。一方で損失が大きくなるリスクもあります。

XMでは追証なしのシステムを採用しているため、入金額以上の損失はありませんが、ハイレバで逆行し資金をあっという間に溶かすパターンも当然あり得ます。

一獲千金狙いの取引を続けるのはリスクしかありませんが、資金管理さえ徹底すればハイレバレッジは取引幅を広げることができます。

必要証拠金は、『為替レート × Lot数 ÷ レバレッジ比率』

で計算されます。

レバレッジが大きいほど必要証拠金は少なく済みます。

少なく済むという事はポジションを長く持てる、資金が拘束されずに新たにポジションを持ちやすいなどのメリットがあります。

レバレッジ25倍の業者と500倍の業者でレバレッジ10倍で同じトレードを実施したとします。レート変動に対する損益は同じですが、持ちこたえられる損失や仕掛けられる総ポジション数が違ってきます。

証拠金が少ない分500倍業者の方が取引しやすい、「ここぞ!」の時にハイレバが使えるなどのメリットがあります。要は使い方次第です。

XMの豊富なボーナス

XMの最大の特徴はボーナスが豊富な事です。口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMポイントの3種類あります。

口座開設ボーナス

口座開設するだけで3000円分のクレジットが貰えるボーナスです。

開設するだけで貰えるので入金の必要もありません。

受け取りは口座開設→本人確認手続き

以上の手続きを完了することで3000円ボーナスの申請ができます。

入金ボーナス

入金した金額に応じてクレジットが貰えるボーナスです。常時行われていますが、ボーナス率が変動する事があります。ここ最近は総額5,000ドルボーナスで安定しているようです。

公式サイトで現在のボーナス率をチェックできます

プロモーションとボーナス

入金ボーナスは入金額に応じてクレジットが追加されるボーナスです。上の画像に100%最大$500と20%最大$4,500とあります。

これは500ドルに達するまでは入金額の100%をボーナスとして付与、500ドルボーナス付与後は入金額の20%をボーナス(上限が4,500ドル)として付与するという意味です。

入金額に応じたボーナスを表にしました。ご参考ください

入金額 適用ボーナス 実際に貰えるボーナス ボーナス適用後残高
5ドル 5ドルに100% 5ドル 10ドル
500ドル 500ドルに100% 500ドル 1.000ドル
1,000ドル 500ドルに100%、500ドルに20% 600ドル  1,600ドル
5,000ドル 500ドルに100%、4500ドルに20% 1,400ドル  6.400ドル 

XMポイント

XMには嬉しいポイントシステムがあります。XMロイヤルティプログラムというシステムです。取引すればするほどXMポイントが付与されます。

このXMポイントを使ってクレジットに換金する事ができ、証拠金として使う事ができます。

ロイヤルティプログラムにはランクがあります。

取引日数を重ねれば重ねるほどランクアップしていき、Lot単位の貰えるXMポイントが増えていきます。

以上のような流れでポイントが貰えます。

つまり、トレーダーとしては特に何も意識しなくても取引してるうちにいつのまにかポイントが増えていたりするわけです。

XMポイントのクレジット(ボーナス)換算式は以下の通りになります。尚、換金はドル建てになっています。

XMポイントが300ポイント貯まれば300÷3=100ドル。USD/JPYレートが120円なら、12,000円のボーナスが付きます。

換金する際にはマイページからマイ・ロイヤルティ・ステータスを選択し換金ポイントを入力してボーナスに変換いたします。

XMのウェビナーやツールについて

XMでは様々なサービスを無料提供しています。

経済指標カレンダーの表示はもちろんのこと、FX計算ツールFX証拠金計算ツールFXピップ値計算ツールなどユーザーにとって役に立つツールも無料で使えます。

また、XMウェビナーを定期的に開催しております。

XMウェビナーは事前に申し込みをすれば無料で参加でき、FXのテクニカルな講義をネット上で見ることができます。

参加手順は以下の通りです。

参加までの手順は以下4つのステップになります。

1. 弊社の日本語ウェビナーのページで参加登録

2. ご入力頂いたメールアドレスで、URLと共に登録確認メールを受信

3. ウェビナー開始1時間前に、URLと共にリマインダーメールを受信

4. URLからウェビナーに参加

さらにXMでは1日1回FXに関連するニュースをYoutubeで配信。

XMで取引をする方はチェックしておきましょう。

サポートが充実

FX市場は24時間、平日なら毎日動いています。何か問題が生じたときに業者に連絡が取れる体制は必須です。

XMでは日本語対応のサポートを設けています。

海外FX業者では英語ができないと連絡するときに大変苦労します。

リアルタイムに問題を解決したい時にすぐに連絡ができるのがライブチャットです。XMでは9時-21時対応の日本語対応チャットがあり、すぐに担当者と連絡が取れるシステムを設けています。

また、メールでの問い合わせもできます。経験上、早いときは数分で返事が返ってきます。

SNSで友達とシェアしよう