高金利通貨のスワップ比較 おすすめの業者は?

FXの取引にスワップトレードというのものがあります。

2国間の金利差によって生じるスワップを積み重ねて利益を狙うトレードです。

期間は数週間から数ヶ月ほどポジションを保有するポジショントレードが一般的でしょうか。

スワップポイントについてですが、国内FXなら業者によってそれほどの差異はありませんが、海外FXは業者によって数値が大きく異なってきます!

勘違いされがちですが、スワップポイントは金利差だけでなく業者の裁量によって決まります。

同じリスクを負ったトレードをするなら少しでもスワップが高い業者を選んだほうが損益は有利です。

例えば業者Aのスワップ500円/日、業者Bのスワップ600円/日とします。

30日保有した時のトータルスワップは

業者A→500×30=15,000円

業者B→600×30=18,000円

月に3,000円の差がでます。ポジション枚数が大きければ大きいほど差は大きくなっていきます。

年単位の取引をするなら結果は天と地の差ほどになることは容易に想像がつきますね。

スワップポイントの計算方法など

  • スワップは取引量と金利差で決まる
  • ハイレバ&追証なしが有利
  • 業者選びが大事

スワップポイントとは各国の金利差によってもたらされるポイントの事です。

FXで何かしらの売買を行いポジションを保有するとスワップが発生します。

スワップポイントがプラスならトレーダーはお金を貰う事ができ、マイナスならお金を支払います。

式で表せば

 

スワップ収益(円)= (1ポイント÷為替レート)× 取引サイズ × スワップポイント × 円レート

 

で計算されます。

少しややこしいですが、例えば

  • ユーロドルの為替レート → 1.0895ドル
  • ユーロ円 → 120円
  • スワップポイント → 0.5
  • 取引サイズ → 1Lot = 10万通貨

の場合、ユーロドルの1ポイントは0.00001であるため

 

スワップ収益 = (0.00001 ÷ 1.0895) × 100,000 × 0.5 × 120 = 55円

 

と計算されます。

取引サイズが大きければ大きいほどスワップ収益も大きくなります。

発生タイミングは1日毎です。

水曜の市場クローズのタイミングでは通常の3倍のスワップポイントになります。これは土日の市場休場分を水曜に一括して支払う(受け取る)ためです。

スワップ狙いのトレードは長期保有が前提です。

したがって、追証なし、ハイレバレッジの業者になるほど有利になります。

というのもレバレッジが高い業者ほどポジションを長く持てる=ギリギリの損失まで耐えられるからです。また、新興国通貨にありがちな暴落・暴騰のリスクを追証なしで最低限度に抑えられます。

最後に、上で計算したスワップポイントはあくまで理論値です。

実際のスワップポイントは業者によって違います。

実はスワップポイントというのは業者のサービスそのものであり、多く付けてくれる業者もあれば、雀の涙程度しか付けてくれない業者もあります。

海外FXの場合、業者によってスワップポイントが倍違うことも珍しくありません。スワップトレードしたいペアが決まっているならば、そのペアに適した業者を選択するのがベターです。

2020年 高金利通貨ランキング

2020年5月時点での高金利通貨のランキングは

  1. トルコリラ→8.75%
  2. メキシコペソ→6.5%
  3. ロシアルーブル→7.25%
  4. 南アフリカランド→5.25%
  5. ブラジルレアル→3.75%
  6. オーストラリアドル→0.5%
  7. ニュージーランドドル→0.25%

トルコリラは極端に大きいわけですが、2018年に24%あった事を考えると大分下がりましたね(*_*;

極端に高いとデフォルトの危機ともいえるため、トレードは躊躇するところですが現在は大分トレードしやすくなりました。

かつては高金利通貨といえば赤字にしたオーストラリア、ニュージーランドドルでしたが、現在は高金利とはいえないレベルにまで政策金利が下がっており、スワップもマイナスとなっています。

通貨ペア別ブローカー別 スワップ値

 XMAXIORYTitanFXTradersTrust
TRY/USDマイナス115マイナス871
MXN/USD93314172060400
ZAR/USD2101144768577

※ル円108円で計算。ブラジルレアル、ロシアルーブルはマイナーペアのため除外

2020年5月時点でのスワップは上表の通り。計算は全て1Lot=10万通貨のポジションを保有しているものとして計算しています。

見て分かる通り、業者によってスワップが全然違います!政策金利は同じはずなのになぜ?と思うかもしれませんが、スワップポイントはあくまで業者の裁量によって決まるためこのような事が起こります。

トルコリラの政策金利は8.75%にも関わらず多くの業者で売り買いともにマイナススワップとなっています。

また、この業者のスワップ値も常に一定ではなく各国の金利状況やブローカーの裁量によって変動するため動向には注意しておきましょう!

管理人のオススメする業者はTitan FXです。比較的スワップが安定しているためスワップ狙いのトレードをするならTitan FXが良いです。

また、AXIORYではマイナー通貨のロシアルーブルを扱っているため他社では狙えないペアを狙うことができます。

The following two tabs change content below.
投資歴11年。FX歴7年。負けに負けまくってFXの難しさを悟るლ( ˇωˇლ)現在はシステムトレードがメイン。 好きな投資の名言 (´・ω・`)「ルール その1:絶対に損をしないこと。ルール その2:絶対にルール1を忘れないこと。」
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!
海外FX業者比較 スワップ
管理人Aをフォローする
海外FX取引ガイド
タイトルとURLをコピーしました