iFOREXで始めるビットコイン取引

iFOREXは、FXの海外ブローカーです。

歴史は長く、1996年から現在までおよそ20年以上にも及びます。

この業者の凄いところは海外ブローカー特有のハイレバレッジだけでなく、その豊富な取引商品です。

株式に商品、指数・・・全ペアを上げると1000種類近くにもなります!

その中にビットコインなどの仮想通貨も含まれています。

外国為替を主体としながら仮想通貨も取り扱っている業者は世界中探してもそれほど多くはありません。

ここでは、iFOREXで仮想通貨取引をするメリットと共に、取り扱いコイン、取引方法まで解説しています。

iFOREXで仮想通貨FXを始めるメリット

世の中には仮想通貨FXの業者はたくさんありますが、あえてiFOREXを選ぶメリットは何か?

主な理由は以下の通り

メリット・ポートフォリオを構築しやすい
・取引に応じたキャッシュバックが豊富
・webベースでいつでもアクセス可能
ポートフォリオ

最大のメリットはポートフォリオが構築しやすい環境であることです!

ポートフォリオとは、株や為替、仮想通貨など異なる商品を複数組み合わせることをいいます。

このポートフォリオを上手く構築すれば、リスク管理に繋がります。要は分散投資するということです。

1か所に全資産を投資するより、複数に分散させた方がリスクは抑えられます。

iFOREXはFXがメインの業者ですが、CFD商品の量が群を抜いています。商品や金属はもちろん世界中の株式銘柄を400種類以上取引でき、さらには仮想通貨の取引もできます。

また、そのすべてに10倍以上のレバレッジを掛けられます。

CFD詳細については以下を参照

iFOEXのCFD取引について

キャッシュバックが豊富

初回入金に対しては、1000ドルまでは入金額の100%、1000ドル超に対しては入金額の40%分のトレーディングチケットが付与されます。

トレーディングチケットはそのまま証拠金として使えるため、少ない入金で最大限レバレッジ機能を引き上げます。

また、2回目以降の入金に対しては取引量に応じたキャッシュバック(0.5Lotにつき1ドル)が毎週付与されます。トレーディングチケットと同様に証拠金として使えるだけでなく、出金対象になっています。

トレードしているといつの間にか増えていくので地味にありがたい。

iFOREXのキャッシュバック一覧

Webベースでいつでもアクセス

iFOREXのプラットフォームはWEBベースになっており、ログインすることでスマホやタブレットからいつでも取引ができます。アプリやMT4/5には対応していませんが、シンプルで使いやすいのが特徴です。

取り扱い仮想通貨

取り扱っている仮想通貨は以下の5種類。世界中で取引されているいわゆる時価総額の大きい銘柄を取り揃えています。

・ビットコイン(BTC)

いわずと知れた仮想通貨の代表的通貨。価格変動が激しくハイリスク・ハイリターン。

・ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインから派生した通貨。基本はビットコインと一緒だが、決済スピードがより早く、セキュリティも強化されている

・イーサリアム(ETH)

仮想通貨の時価総額2位。ビットコイン同様に価格変動が激しい。スマートコントラクトという契約の自動化を実現する仕組みが施されている。

・リップル(XRP)

実用型コイン。決済速度、処理性能が優れており、最も実用化に近いコインとされている。

・ライトコイン(LTC)

ビットコインをより軽量化し、速度を向上させたコイン。

また、iFOREXの仮想通貨取引は基本「対ドルレート」になっていますが、ドル建て以外にもユーロ建てや日本円建てのペアも多数用意されており、すべて含めると15種類のペアで取引が可能になっています。

流動性が高いペアはビットコイン/円、ビットコイン/USDです。

仮想通貨の取引方法

取引時間はほぼ24時間365日。GMT時間で日曜の12:15~16:15のみ取引不可になっています。

またポジションを1日持ち越すごとにオーバーナイト金利という手数料が発生します。

FXでいうスワップポイントと同じように捉えてよいです。

注文画面から注文数量に応じた金額が分かります。

レバレッジは最大10倍(FXでは400倍)、ロスカットの証拠金維持率は0%です。

必要証拠金は注文画面で確認できるので、資金に余裕を持って売買しましょう!

取引方法はいたってシンプルです。

ログイン後、取引画面に入り『仮想通貨』を選択。

上図のように銘柄一覧が表示されるので取引したいペアをクリックします。

新規注文で成行になり指値注文も可能です。

数量を入れれば必要な証拠金も一目でわかります。

注文と同時に利確、損切などのストップ、リミットを同時に注文できます。特にストップは必ず入れておきましょう。

注文画面下で仮想通貨の詳細な情報を見ることができます。

『チャート』→リアルタイムの動き

『市場情報』→日ごとの安値、高値、始値など

『経済カレンダー』→レートに影響が及びそうな経済指標の日程

『商品情報』→現在の注文数量に応じた、1pipの動きに対する損益、オーバーナイト金利の発生時間、オーバーナイト金利の金額など

また、チャートはインジケータを使う事ができ、カスタマイズも自由です。